ジャガーのお披露目会 @ Windsor Park

昨日土曜日、相方とプチサイクリングに出かけたところ、Windsor Parkという広場で「ジャガーのお披露目会(?)」が開かれているのに遭遇した〜。たまたまカメラを持っていたので珍しいクラッシックジャガーを撮ることができたヨ。今日は車の写真多いです〜。

クラッシックジャガーこのイベントだけでなく、3日間かけてJaguar 好きの人たちが集まる催しがあるみたい。ジャガーというとコレ(↓)だ♪

jaguarshow2

どれもピッカピカに磨かれて、ベストコンディションでやってきたのが素人目にみてもよくわかる。私は小さいころ、人形よりもスポーツカーが好きだった。と、言っても車の事に詳しいわけではなく、こうしてジャガーの年代物をみてもどれがどれだかわからず。。。相方に教えてもらった。えっと、コレ(↓)は50年代後半のMark2。キュートだなぁ。

クラッシックジャガー

同じく50年代後半〜60年代初期のMark IV(↓)。Mark2よりもごっついね。サイドから見たスタイルも違う。

クラッシックジャガー

正面から見ると、表情の違いがわかる。Mark2↓ 昔の車って、どうしてこんなにチャーミングなんだろ。

クラッシックジャガー

Mark IV(↓)。どのパーツをとっても職人の手作り感がある。

クラッシックジャガー

私たちがここを通りかかったときは、もうそろそろお開きにしようか〜っていう時間だったみたいで、車の持ち主がボンネットを閉じて片付け始めていた。それでも、あとで来た人たちのリクエストに答えて、またこうやって(↓)開けて見せてくれたりと、オーナーさんたちはとても嬉しそうに愛車の紹介をしていた。

jaguarshow7

かわいいぞ。

Mark2が可愛くお茶目なジャガーだとすると、セクシー系ジャガーコレ(↓)だっ!

クラッシックジャガー

60年代初期モデルの「E-Type」。シリーズ1だそうです。

クラッシックジャガー

美しい。 めっちゃ美しい。無駄がなく洗練されたデザイン。

クラッシックジャガー

横からみると「Bullet(弾丸)」の様。ラインの美しさだけでなく、ペンキの色も深い。穏やかな深い海の水面の様。

クラッシックジャガー

ボンネットの下もこの通り。オーナーさんはスラリとした女性で、若い頃お父さんから譲り受けたんだって。今だからこうしてこの車を愛してやまないけれど、若い頃はもっと燃費が良くて修理もしやすいホンダとかトヨタとか欲しかった、って言ってた。この美しい車に相応しい美しい人だった。

jaguarshow12

内装もシンプルでエレガント。

クラッシックジャガー

カナダの別の州からきている人もいたし、アメリカナンバーの車もあり。ジャガー愛好家がこれだけ集まれば話も尽きないんだろうな。

jaguarshow14

↓↓ ラインがきれいでしょ? 50年代前半のXK120モデル。 この広場から出るまでの途中も、何度も人に止められて質問を受けていた。かっこいいな〜。

jaguarshow15

この催しで賞に輝いたのがこちら(↓)。この手の色って珍しいので、これがオリジナルの色なのかはわからないけれど、素晴らしい輝き。「僕はこのモデルのジャガーが一番美しくかつ実用的だと思うんだ!」とオーナーさん。嬉しそうだったヨ。

クラッシックジャガー

色々と見て回った中で、一つもらえるならコレ(↓)がいいな〜と思った。コレならずっとずっと大切に運転する自信ある〜♪ この優しいクリームイエローも好きです。

jaguarshow17

。。。と、まぁ、久々に沢山のクラッシックジャガーをみて楽しかった〜。

さぁて、また一週間!えいえいお〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ジャガーのお披露目会 @ Windsor Park” への14件の返信

  1. こんにちは~!
    車愛好家の方って本当に熱心ですよね。
    結婚前まで某独車メーカーに勤めていましたが、皆さんそれはそれは詳しくて、何年製のどのモデルが一番いい、とかやっぱり薀蓄をよくご存じでした。でもメカ上がりの社員の人はみんな日本車が一番だよ(笑)と言ってご自分では日本車運転してましたけど^^
    ジャガーと言えば、英国ミステリ「Inspector Morse」(&Endeavour)です。若かりし頃のMorse(Endeavour)の話は60年代なので、写真に載ってる60年代モデルのジャガーを運転してるんですよ^^
    もし機会があったら一度見てみてください♪
    今週も一週間頑張りましょう!

    • Saoriさん、こんばんわ〜!
      そうなんですよね〜。愛車のことを語る口調や見つめる眼差しからも、熱心さが伝わってきましたよ〜。
      へぇっ、Saoriさんって独車メーカーでお仕事をされていたのですね!じゃ、車の事もよくご存知でしょう? 私は細かいことはよくわからないんですけど、子供の頃は結構な車オタクだったみたいです(5歳くらいまでの話ですが)。そうそう、実際に使う普段車は日本車が人気なんですよね〜。このコレクターの人たちも、これらの車はあくまで趣味で、普段はマツダとかホンダとかのってるみたいですよ。
      あっ!Inspector Morse!すっごいタイムリー! 実は先週見ていたんですよ〜。昨夜はEndeavourのシーズン2を見ましたっ。で、相方と「あっ!ジャガーだよっ!」と指さしてしまいましたっ。Endeavour、好きです〜。
      Saoriさんも、良い一週間を!

  2. papricaさん、クルマ好きなんですか?どうであれ、これだけのジャガーを目のあたりにしたら撮りたくなりますね。欧米の人たちはクラッシック・カーのこういう催し好きですよね。私もヘルシンキの港の傍で出会ったことがあるし、ハンガリーでも見かけました。ジャガーと言えば、ボクの友人がSタイプを持っていて何度か乗せて貰いました。先週ドイツを旅行してきた友人はレンタカーを借りる際、スタッフがジャガーにUpgradeしてくれて、アウトバーンでは200km/h出したそうです。

    • ヤングさん、こんばんわ!
      子供の頃は車がすきでしたっ。今はできれば運転したくないタイプです。でも、こうしてクラッシックカーを見るのは好きですね〜。
      ボンネットの下も、タイヤのウィールの部分もどこをとってもアートなんですよ。
      えーーっ、Sタイプでドライブですか? 羨ましい〜。。。 そう、ヨーロッパにはアウトバーンがあって、スポーツカーを本当に楽しむことができますが、ココではねぇ〜。海岸沿いをのんびりクルージング、といったところですね♪

  3. ただいま~☆
    って、帰ってから少々訪問が遅れたのですが^^;
    ジャガー…流麗なラインですね♪
    こういうのは移動する手段だけじゃなくて
    お洒落に移動する機械ですね^^
    こういうのに乗っていると、気持ちも豊かになるかも。
    陽光の下で、とても楽しそうなイベントでしたね♪
    では今週も元気で頑張りましょう(^-^)

    • ぽとすさん、お帰りなさい!
      四国に行ってらしたんですね! 棚田のところでコメントを書いたのですが、何故か送信したあとで消えちゃったー(涙)。時々あるんですけど、たぶん私のネットのせいです。
      めげずにまたコメントしにいきますよー。
      ジャガーに限らず、クラッシックカーのデザインが好きです。日本車も昔のものはチャーミングですよね〜。マツダのクーペやフェアレディはこちらでも大人気だったみたいですよ。
      お天気がいいと、こういう外でのイベントが楽しいです。ただぶらっと歩いているだけでも気持ちいいし。
      ぽとすさんも、旅の疲れがでませんように。

  4. Jaguar好きな車のひとつです。
    これだけ並んでいるとなんか言葉も出ないくらいに素敵。
    現在の型も他社の車に比べるとエレガントだと思うけれど、
    古い方が品があってラインが美しいね。そして、すごーく個性的!
    内装もウーン味があるって好き、こういう感じ!

    オーナーさんの色んな思い入れも感じるね。

    良い1週間をね♪

    • Sachieさんも車好きなのねー♪
      そちらでは、今でもこういうのが普通に走っていたりするんじゃない? ドイツ車もいいもんねー。
      Jaguarの新しいモデル(スポーツカータイプのコンバーティブル)も並んでたよっ。すっごいごっつくって、クラッシクのE-Typeが女性的な美しさだとしたら、今のものはとても男性的だった。そう、E-Typeはカモシカのように走って、今のタイプはライオンやバッファローって感じ(笑)。
      内装もね、このコンディションに保つのにはそれなりのお金もかかるんだってー。そりゃそうよね。今週末はJaguarだけでなく、いろんな種類のクラッシックカーのお披露目があるんだよ♪

      Sachieさんも楽しい一週間を!

  5. 素晴らしいですね〜〜〜♬♫
    色々と見ていたら、孫が大好きな 『カーズ』を思い出しました、
    何か、話をしたり、歌を歌ったりしそうな車ばかり♬
    それぞれに表情があって、楽しくて見ていて飽きませんね(^ ^)

    • ハナマメハハさん、こんばんわ!
      素敵ですよね♪ どの車もぴっかぴかで、自慢の作品を展示しているようでした。
      カーズ、私は見てませんが、甥っ子が喜んでみていたそうです。可愛らしいですね。
      今の車では見られない表情でしょ? お茶目だったり、エレガントだったり。楽しいイベントでしたー。

  6. 古いジャガーはいいですね。
    子どものころ、映画でみたEタイプに憧れました。古いジャガーはセダンも品があって魅力的。古いのを新車並みにレストアして売っていた会社がオーストラリアにあって心がざわざわしたけど、値段をきいてあきろめました。
    あのエレガントさは、ぼくには似合わないとも思ったしね。

    • asoboさん、元気ですか?
      しばらくブログの更新もないので、また超多忙で体調を崩されたりしているんじゃないかと心配していました。大丈夫?
      うん、ジャガーのEタイプはエレガントだね~。流れるようなラインが本当にきれいで、何故か競馬の美しい体を思い出したヨ。
      こういうクラッシックの車って、リストアしたものを手に入れるのも信じられない値段だけど、それを維持していくのにもお金がかかるらしいね。
      私も、こうして見せてもらえるだけで満たされましたー。夏バテには気をつけてね!

  7. wo~~~~
    ジャガーかっこいい〜〜 クラッシックカーの方が絶対におしゃれだよね。 乗るならこういう車がいいな〜〜〜 といっても維持する手間もお金もなし・・・・・  セクシーな車乗ってみたい。今は私は車無しだから不便だよ〜〜 kumatoさんのでかいボロバスは運転できないし。車、維持費が高いからな〜〜。 papricaさんは何にのっているの?

    • tomさん、超多忙なのにコメントどうもありがとう〜。
      ジャガー、かっこいいよね〜。年代物のモデルって、効率的ではないかもしれないしMP3プレーヤーなんかもついていないけど、でもデザインが素晴らしいよね。
      一般庶民には手の届かない趣味だけどねっ。私ね、5歳くらいまでは車狂だったらしい。自分でもランボルギーニが大好きだったの覚えてるよ。ボローニャのランボルギーニのミュージアム? 行ってみたい〜〜。今は車はどうでもよくて、自分で買うならスズキの軽トラックが欲しいなー。後ろに荷物いっぱいのせれるしー。tomさん、そんなお山の生活で(?)車なしなの?!
      私たちは今はボルボだよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*