サルビア・熱い唇

はい、これがその「サルビア・熱い唇」。

サルビア ホットリップス

Salvia Hot Lips。2年前の夏に、日差しの強い前庭に植えるために2鉢買ってきたもの。ひとつはその年の雪でだめになりましたが、これは一年草にも関わらず、次の年もその次の年も元気に花を咲かせてます。

このサルビア・ホットリップス、7月頃からこの赤と白の花をつけて、もう10月も終わりに近付いているけど。まだ咲いている。それに♪ 鹿は一切手をつけない。 やったね☆ こんなに小さな花なのに、ミツバチや蝶、ハチドリがひっきりなしに密やら花粉やらを集めにやってくる。

サルビア・ホットリップス

長期戦でがんばる可愛らしいサルビア・ホットリップス。日当たりが良くって、鹿に悩まされているスポットにはオススメ。来年、もう一株買いたいなぁと思ってます。

あ、そうそう。サルビアっていうと、このホットリップスではなくって、紫色の花をつける種類の方がよく知られているかな。で、知ってますか?サルビアの妖力(←っていうのかな?)。サルビアの葉っぱには、俗にいう Trip Effect (ま、ドラッグ効果)があるんだって。私は試したことはありませんが、クッキーに混ぜて「ボス」に差し上げたら、どーゆー効果が出るかなー、なぁ〜んて♪ 同僚と笑ってました。あはは(しないしない。いくら私でも)。

サルビアの妖力

  • こらえきれない、抑制のきかない笑い
  • 子供の頃に訪れた場所など、遠い昔の思い出がよみがえる
  • 動きに対するセンセーション、または、引っ張られている・ひねられている様なセンセーション
  • 「膜」や薄い「フィルム」などがひらひらと見える
  • 物体と一体化するような妄想
  • いくつかの現実が重なる。数カ所に一度に存在しているような妄想

ね? 意外な妖力でしょ? 道理で鹿が手をつけないわけだわ。

で、日本には、サルビアにちなんだ歌がいくつかあるんだよっ。Youtube で見るまでは知りませんでした。サルビアの花、サルビアのつぼみ、サルビアを私に、赤いサルビア、サルビアロマン、サルビアの花は知っている… びっくり。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

“サルビア・熱い唇” への3件の返信

  1. こんばんは^^
    サルビアって名前は良く聞きますー
    なんと妖力が!?!?
    こらえきれない、抑制のきかない……笑い!?
    これはΦ@@;メモメモ
    ボスに献上しましょう☆

  2. papricaさま

    サルビアには、種類がいっぱいあるんだけど、
    見たことがあるような、ないような…
    これ、そうか、マリリン・モンローみたいな、燃える唇に似ている!
    hot lipsっていう名前なのねえ。

    bog sageとか、(人間様には)食用にはならないサルビアにも、
    ちゃんと効能があるんですね?
    手軽なtripは誘惑的ですが、中毒起こすかもしれないので、
    ボスで人体実験、しないでくださいよん(笑)。

    • serendipity_jさま:
      サルビアって、私はこのホットリップスに出会うまでは知らなかった花でした。これ、かわいいでしょ?本当になが〜い間咲いてます。
      あとで調べたら色んな種類があるのにびっくり。その妖力にもびっくりです。
      うちのボスってね、ほーーーんとにユーモアに欠けるのです。こちょこちょってやっても笑わないと思う。
      でも甘いものに目がないので…ブラウニーに混ぜたりして… えへへ。もうちょっと肩の力ぬこうよ、ボス。って思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*