クレイジーな春分の日

なんなんだっ!この天気はっ?!

天気の話ばかりするのもどうかと思うけど、せずにはいられないようなクレイジーな一日。昨夜から冬のストームなみの強風が吹きすさみ、朝は少しおさまったものの、冷たい雨。そうかと思ったら、お昼前にスカっと晴れて、「いやぁ〜♪これで春の到来だねっ!」ってみんなで喜んでいたのもつかの間… 一変してまた雨が降り始め、それがやんだ途端に風がゴウゴウと吹き始めた。

完全防備でGusと散歩〜。さぶっ。

風の強い春分

うーむ。この写真じゃどれだけ風が強いかわかんないか。。。びゅぅびゅぅいってんだけど、伝わんないね。

では。

Gusを使って。

風の強い春分

風で目が開かぬ。でも嬉しそう。近頃のGusは「スプリングフィーバー」で「クレイジー」。ワンコってこの時期みんなそうなのかな。春の色んなにおいのせいか、この気候のせいか、妙にそわそわしている。家の中でもボールやおもちゃを引っ張り出して走りまわったり。必死に「まなざし」で私たちに何かを伝えようとしたり。

もしゃもしゃのあごひげもまとめて、オールバック(←こういう表現あったよね)。

風の強い春分

んもうぅ〜耐え切れない〜、の笑顔(↓)。

風の強い春分

立っているのも辛いほどの強風。Gusにボールを投げようとした私、なんと風に吹き飛ばされてしまった… で、尻もちついたところが水をいっぱい含んだ苔と泥だったもんで、お尻がビチョビチョになった。こんなの初めて。お尻ぬれたー!ぐははっと、笑ってしまった。

丘を降りていったところで、頭上が妙に騒がしいので見上げてみると。

Karasの集会

カラスの集会。見ているうちにもどんどん集まってきたのでびっくり。ちょうど風の当たらない方の丘の斜面だったので、みんな非難してきたのだろうか。カラスが大嫌いなGusは、上を見上げて大騒ぎしてたけど、彼らは知らんぷりでしたね。カラスって、賢いんだってね。この間、カラスの専門家が話していたのは、カラスには大きく分けて3つの言語があるんだって。一つは猫やタヌキなんかの天敵が来たときの警報。もうひとつはカラス一般の間で使われる鳴き声。で、三つ目は自分の家族の中だけで使う鳴き声なんだって。ほら、ときどき「コロコロコロ」とか「クルルルル」って鳴くの知ってますか?あれって、家族言語らしいよ。微妙に違うんだって。

ま、Gusよりも数倍頭の良いことは確かだ。

こんなクレイジーな天気で、気持ちもクレイジーになりそうな一日だったのですが。家に帰ると、Mちゃんからの小包が届いてたー!

Mちゃんギフト

上海で一緒にお仕事をしていたMちゃん。1泊2日っていうクレイジー(?)な日程で上海に遊びに行ったそうです。そのときのお土産だといって、わざわざ送ってくれました♪ ありがとう〜♪

「四川マーラープリッツ(ボーリージー・四川料理味)」は大ウケ。怪しすぎる〜。鉄観音茶は私も相方も大好きなので嬉しい!

それから。このお茶。茉莉花茶の様な香りがする。

こんなの初めて。

茶葉の隙間からピンク色。これは、茶葉が開くとふわ〜っと花が開き出すお茶だね♪ 特別なときのためにとっておこ〜っと。

Mちゃん、いつもどうもありがとう!!

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“クレイジーな春分の日” への2件の返信

  1. こんばんは^^
    木々の写真では強風の感じは伝わりませんでしたが・・・
    Gusのアップはものすごく強風が伝わってきましたョ☆

    • pikaoさん、こんにちは!
      この日はひどかったですよ!風に吹き飛ばされたなんて初めてでした。
      そちらはすっかり春模様ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*