エティエンヌとドゥーイ

随分前にカナダで知り合ったSさんはアンティークコレクターだった。日本でも海外でも「ぴんっ!」ときたものを少しずつ集めていた。彼女に出会ったのはビクトリアだったので、日本に残してきたコレクションを見せてもらたことはないのだけれど、日本のアパートにも売れるほどあるよって言っていたっけ。確かに、アンティークについての知識も豊富だったし歴史にも詳しかった。その上彼女には「見る目」があった。アンティークやコレクティブルのアイテムを本気で集めている人ってそれなりの「目」を持っているよね。

そのSさんがある日、「アパートにコレクションを見に来ない?」って誘ってくれた。たくさんは置いていないけれど、お気に入りの人形はとってあるから、とのこと。わ〜い♪と喜んで見せてもらいにいったのね。

コレクションのお人形専用の部屋があって、その部屋の入り口で「ぎょっ」としたのを覚えている。一度にあんなにもたくさんの「お人形たち」を見たのは生まれて初めてだった。「もう、ずいぶん売り払っちゃったから、この子たちは本当に気に入っている子たちだけ。」ってSさん。『一体、あなたはどれだけの人形を持っていたのですか。。。』と私の頭ぐるぐる。古い西洋人形がほとんどで、日本の人形はある特定の時代(大正だったっけ?)のものが5人くらいいたかなぁ。私は霊感とかそういうのゼロなんだけど、Sさんは敏感な人で、彼女が「人形には相性があるんだよ」って言っていたのが興味深かった。嫌いな人形同士を隣り合わせに座らせておくと、翌朝全く反対の方に顔をそむけていたり、一体が肩を落として傾いてしまっていたりすることがあるんだって。だから相性のいい人形をなるべく一緒に座らせてあげるんだって。人形には魂が宿っているんだよ、ってSさん。大勢の人形たちに見つめられ、私もじわじわとそんな気がしてきたのでした。

というのが前置きで。

本題はうちのぬいぐるみの「エティエンヌ」と「ドゥーイ」。右に座っているライオンが「エティエンヌ」。左が「ドゥーイ」。ちなみに真ん中にいる「ぬりかべ」は私の。高校のときに好きになった大学生のお兄さんにもらったもの。なんでぬりかべなんだよっ、って、今は思うけれど、当時は「なんでもよかった」のでした(笑)。相方は私の「ぬりかべ」を「チクレット(←チューイングガムの名前)」と呼んでいる。ひどい。。。で、手前の小さいわんこは相方のベイビートーイ。

エティエンヌとドゥーイ

このライオンたちは、相方が20代の頃にお姉さんだか誰だかが3体の同じものを買ってきて、相方と妹さんとお姉さんの三人の元に引き取られたらしい。で、エティエンヌ(右)は相方と以来ずっと一緒に暮らしてきたのね。ドゥーイはいつからか義母さんの家に里子(?)に出されていたみたい。2年前に義母さんが亡くなったときに、家に残されていてもう少しで処分されるところだったのが「ドゥーイ」(左)。

ここで前置きの話とつながるのですが。この二匹を見ていると、ぬいぐるみにも魂というかそんなものがあるのかなぁ〜って思わずにはいられないの。相方に大切に扱われ愛されてきたエティエンヌ。↓↓

エティエンヌ

穏やかに笑ってるよね?たてがみもまだ茶色いし、健康っぽくない?

そして。義母さんの家で放ったらかしにされていたかわいそうな「ドゥーイ」↓↓

ドゥーイ

電気ショックを受けたようなたてがみと、ぎょっとして誰をも信用しないかのようなクレイジーな表情。。。

どう思います???

1人寂しい年月を過ごしてきたドゥーイだけれど、今は兄弟のエティエンヌとガムのようなチクレットぬりかべと、かわいいわんこと一緒です。あと何年かしたら少し表情が柔らかくなるかな〜。

風邪をひいて今日は休ませてもらった。生姜湯を飲もう!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“エティエンヌとドゥーイ” への16件の返信

  1. ひゃーーーー!!!Sさんって、あのSさんだよね!!覚えてるよー。あの部屋に入った時に、全員が私を見た目・・数えきれない目・・・目目目・・。
    ああ・・・思い出しただけでも背中がひゃーっとなるよ~。
    そして・・・。なぜか私、ぬりかべも覚えてるよ~。会ったことあるんだと思う。
    ぬりかべちゃんも、ちょっと年を取った感じ?
    それにしても・・・Sさんから聞いた「人形に魂を込める儀式がある」という話が忘れられない・・。
    人形・・大事に致しましょう。

    • chamjamちゃん、こんばんわ。
      そうそう、「あの」Sさんだよ〜。今はどこでどうされているんだろうね〜。まだ人形たちに囲まれているのかなぁ。
      chamjamちゃんは敏感だから、あの人形たちの眼差しをもっと生に感じたんだろうねー(笑) うふふ。 私はあの大正時代だかなんだかの日本の人形が好きだったな。珍しくかわいい顔してた。覚えてる?
      ぬりかべねー。会ったことあるはず。だって、どこに行くのにも連れて回ったもん♪ 色あせてきたよね。。。
      「人形に魂を込める儀式」?! へーっ。その話、知らなーい。こんどまた聞かせてよー!

  2. ほんと、エティエンヌとドゥーイは違って見えるね。うん、「もの」にも魂が入ることがあると思うな。風邪、早く良くなりますように!おだいじにね。

    • Sachieさん、いつもありがとー!
      実物の2人(2体)を比べると、表情が全然違うんだよ。日本人は「モノに宿る魂」のコンセプトを自然に受け入れられるのかな、って思う。相方に言っても冗談(ま、冗談なんだけど)としかとってもらえないもんねー。
      久しぶりの風邪。やられた〜って感じ。気を抜いたかな。。。

  3. なるほどね~
    ほんまに人形にも魂みたいなんがあるんですね。
    人形ってすごく魅力的な被写体だけど
    時に優しく写ったり、時に怖く見えたり…
    人形の奥のほうには、何らかの力が隠れているんでしょうね。
    うちは人形ないけど、…あ、小さい縫いぐるみならあるよw
    ひとつは彦根城で買ったひこにゃん(笑)
    もうひとつはめんたいパークで買った明太子のクッションw
    どれもあまり人形とは言えないですね^^;

    私、フォトのぬりかべに一番反応してしまったデス(^-^)

    • ぽとすさん、こんばんわ♪
      ぽとすさんのお写真の中に登場したことのあるお人形さんたちは。。。見ていても生きているみたいな感じがしました。
      特に日本の人形って、作られてきた工程の中で「何か」が宿った、っていう目をしてます。よね?
      我が家にはこんなぬいぐるみだけですが、これで十分です。あ、甥っ子がひこにゃんを持ってました! あれ、カワイイですよね〜。
      明太子のクッションは私のぬりかべといい勝負ですね、絶対。あははっ。

  4. こんにちは。
    Sさんのコレクション、興味あるなあ、、、
    人のコレクションって自分の物以上に興味を引かれます。
    どんなものを集めているのか、すごく気になるんですよ。
    お人形の話はやっぱりそういうことってあるのかな、と思います。
    ましてやコレクターであるSさんがおっしゃる言葉、、、重みがあるなあ。
    二匹のライオンくんの違い、ほんとハッキリわかりますね。
    papricaさんのおうちで可愛がられたら、いつか表情も変わってくるかも。
    またいつかどう変わったのかちょっと見てみたい気がします、、、

    風邪大丈夫ですか?私も喉が痛くて鼻水が止まりませんでした、、、ジンジャーシロップで体の中から温めたら2日で良くなりましたよ。我慢出来なくて薬も飲んじゃいましたけど^^;
    生姜湯でぽかぽかになって早く良くなるといいですね。
    お大事にしてください^^

    • Saoriさん、こんばんわ!
      あぁ、SaoriさんとSさん、話が合いそうっ! ワタシ的にはとてもミステリアスな女性でした。とても小柄で可愛らしいタイプの年上の方だったんですけど、いろ〜んな経験をされてきたので面白い話がいっぱい出てくるんです。あれだけの古い(値打ちのある)お人形をまとめて見たのって、きっとあれが最初で最後だと思いますよ。私はびっくりしてしまって、じっくりと一体一体をみなかったんですけど、個性的なお人形さんたちでした。
      ドゥーイのショッキングな表情、少しずつ和らいでいくでしょうか。ちょっとブラシで毛をといてあげようかな。。。あははっ。

      あー、同じ症状の風邪! クシャミ、頭が重い、喉がいがいが、鼻水、眠れなーい。ジンジャーシロップだけではおっつかず、私も風邪薬飲んで寝てます。
      いやいや。。。気を抜いてしまったのかもしれません。やっぱり元気が一番ですね〜。

  5. うちの娘たちも人形をたくさん持ってるんですが、papricaさんの今日の記事を読んで、持ち主に似る、ということもあるのかなという気がしました。
    次女は穏やかな性格で、次女が撮る人形の写真はみんな優しい顔をしてるんですよ。三女が撮る写真は可愛くて、長女が撮るとキリッとしています。同じ人形なのに。
    私は長女からもらった人形二人と、自分で買ったと一人と合計三人を娘たちに見立てて、並べて座らせていますが、ハッピーそうに見えます。きっと相性いいのね。

    ドゥーイは髪をブラシして、いっぱいハグしてあげたら表情が変わってくるのかな。

    • Mayさん、こんばんわ〜。
      げっ!「持ち主に似る」!! ぬりかべと私。。。もしかして似てるかも。。。きゃぁ〜っ。
      Mayさんには三人の娘さんがいらっしゃるのですね♪ 私も三人姉妹です。三体の人形がそれぞれ違った印象を持っているのって面白いです。
      私が持っているのはこのぬいぐるみたちだけで、みんな仲良く座っているので相性もいいのでしょうか。
      そうですよねっ、ドゥーイにブラッシングをしてあげることにしまーす♪ 笑ってくれるかな。

      青い空と青い海がとっても羨ましいです! 早くすかっとした春が来て欲しいです!

  6. 私も 人形には
    魂というか なんかがあるように思えて
    ちょっと コワイのです。
    特に お市と呼ばれる あのおかっぱ頭の日本人形とは
    同室で眠れません(笑)

    ライオンたち
    確かに 個性が現れていますね。
    ぬりかべ
    思い出の品なのですね~
    シンプルで 私好みです~

    物持ちの良い私ですが
    幼い頃遊んでいた 人形やぬいぐるみは残っていないので
    ちょっと残念。でも写真にはちゃんと写っています~(^-^)

    • nonさん、こんばんわ♪
      ですよねぇ。特に日本のお人形とか西洋人形って、雑に扱ったりしたらばちが当たりそうでこわ〜いです。
      「お市」さん、うちにはありませんが、確か妹が義母さんからもらったといって慌てふためいていました。それもかなり大きなの。。。困りますよね〜。

      二匹のライオンとぬりかべとワンコ。今のところ仲良く座ってますよ。
      また晴れてからっとしたら、皆で日光浴をさせてあげようと思います。また一年後のドゥーイの表情を記録しますね♪ 
      私も子供の頃のおもちゃは何一つ手元にないです。相方はいくつか持ってるんですよ。子供の頃のベイビーチェアとか。うらやましいです。

  7. なるほど。
    ワタシはドゥーイが気になるなぁ。
    いっぱい話しかけたら、少し表情が変わってきそうに思えてきたよ!
    ドゥーイの方のGジャンがブリーチが進んでしまっただけで、
    元々はふたりとも同じものを着ていたの?
    3人いたのね、あとひとりは無事なのかな?

    • a-ki_laさん、こんばんわ♪
      ドゥーイの表情、ちょっとクレイジーだよね。ときどきほっぺを撫でてあげるんだけど、やっぱり声をかけてあげるのも大切なのかな(笑)
      そうだよ、二人共もともとは全く同じライオンのぬいぐるみ。見ての通り、ドゥーイは日差しの強い窓際に置きっぱなしにされてきたせいで、ジージャンが色あせてるでしょ。かわいそー。
      あとの一人は確か妹さんのところにいるはず。。。元気なのかなぁ。きいてみようぅっと。
      p.s. 沖縄、いいねー。写真楽しみっ!

  8. ぬいぐるみやお人形。
    小3のクリスマスに買ってもらって以来、猫が来るまでは
    朝晩挨拶してキスして抱いて寝ていたうさぎのサァ君を
    中学に入る前の春休みに親に処分された時の無念さを
    思い出しました…。今でも泣ける…。

    人形やぬいぐるみは私たちの心を投影してると思う。
    見捨てられてたドゥーイは場所を得て生き返ると思います☆

    • 真木さん、こんばんわ!
      あぁ。。。サァ君。。。 辛すぎる。今でもほろっときてしまう気持ち、わかります。
      他人から見たらただのぬいぐるみなんだろうけれど、自分にとっては大切な友達だったアイテムってありますよね。色んな話を聞かせてあげたりしてたんでしょ? 辛いよね〜。
      まさに「無念」っていう表現がぴったりだね。。。サァ君が去ってしまった後、また新しいぬいぐるみとの出会いはあったのでしょうか。

      ドゥーイの髪を少し整えてみました(笑) 表情はまだとんでもなくぎょっとしているんだけど。。。そのうち和らいでくるかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*