イタリア人のハンドジェスチャー

お〜〜っ、さぶっ。

今日の最高気温はマイナス1度。今朝は目の下までをスカーフでぐるぐる撒いて、耳あてもして、ヘルメット。ズボンの下に長いアンダーパンツも履いて完全武装でした。すごい怖い装い。風があたるとぴりぴり痛いから、格好がどうとか言ってられない。

明日はマイナス2度らしい。自転車通勤お休みしよう。。。

イタリア語のダニエラ先生は、生まれはフィレンツェの近くの小さな町だけど、小学校の時にカナダに引っ越してきたので育ちはカナダ。それでも、授業中にイタリア人特有の「ハンドジェスチャー」を色々とみせてくれる。それがとっても楽しい。

イタリア人にとって、ハンドジェスチャーは言葉を話すのと同じくらい大切なんだそうな。友人のマシモのハンドジェスチャーを以前にちらりと紹介しましたが…

hand1

とにかく、マシモが話をしているときは常に両手があっちこっちに動いていて、それを見ているだけでも楽しかったな〜。

ダニエラ先生が「ハンドジェスチャーは、イタリア語を勉強するよりも難しいかもね〜。頭で覚えるものじゃないからね〜。」と言っていたよ、と相方に話したところ、「コレを参考にしてみたら」と面白いクリップを見つけてきた。

Dolce & Gabbanaの超キュートなモデルさんたちが、イタリア人のハンドジェスチャーを紹介する、っていうもの。この中にはイタリア人とそうでない人が混じっています〜。さて、誰が生粋のイタリア人なのか、彼らのハンドジェスチャーから見抜くことができるでしょう〜かっ(笑)

 

あははっ。分かった? ま、分かんなくっても、みなさんキュートだから目の保養になりますね♪ でもさ、ある程度ハンドジェスチャーの意味がつかめてくると、言葉で「I don’t care」とか「What the F」とか言われるよりも、こういうジェスチャーをみせつけられる方が腹がたつだろな… って気がする。イタリアンハンドジェスチャーの表現力の幅広さと比べると、北米で一番浸透している(?)「中指をたてる」というジェスチャーがなんともちっぽけでつまらないものに見えてくる。

イタリアに長く住んでいる日本人って、こういうジェスチャーも習得しちゃっているのかな〜、とふと思いました。かっこいいなぁ。

*おまけ:夕方散歩より*

寒さが伝わるでしょうか。

2014Feb5-1

Gusはこれくらいの寒さはへっちゃらで、むしろ走りまわるのにはちょうどいいみたい。

2014Feb5-2

あと、二日で週末。そして連休でーす☆

*Doodle Marathon update:I longed for the rain of polkadot→☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“イタリア人のハンドジェスチャー” への12件の返信

    • asoboさーん、こんばんわ!
      楽しいよね〜。素晴らしい表現力!是非、マスターしてみて〜。
      そうそう、日本人って、自分のことを指さすときに人差し指で「鼻」をさすでしょ?あれって、こっちの人にしてみると面白いらしいよ。どうして鼻なの?って笑われるよ〜

  1. ふふふ、楽しいよね、明るいよねっ!
    遠くからでも、わかるくらい全身でしゃべってるもんね〜
    また、イタリア行きたくなったよー

    • kotoriさん、こんばんわ〜。
      うん、面白いっ。kotoriさんもフィレンツェで生活していたときに、いっぱい体験したでしょー?あれって、見ていると自分にも「うつる」のかな?
      language of heart、って感じだもんねっ。
      うん、私も行きたいよ〜。遠いよ〜〜。

  2. ハンド・ジェスチャーってイタリア人は女性もやるんでしょうか?ボクの唯一のイタリア人の友達もマッシモって名前です。
    夕陽とGusの写真いいですね。Gusが少し横を向いて陽が当たってるのが特にいいです。

    • Nakagawaさん、こんばんわ!
      女性もするみたいですよ〜。こんなのも(→☆)面白いです。マシモってよくある名前なんですよね、きっと。
      とても寒かったので、こうして一枚写真を撮るのに手袋をはずしたら、手が固まってしまいそうでした。Gusは「はい、そこに座って!」というと、結構ちゃんと座っているので撮りやすいんですよ(笑)

  3. こんばんは~
    適当に身振り手振りしているんじゃなくて
    ちゃんと意味がるのですね!!
    手話みたいですね~^^
    ボディランゲージとも違うんですなー
    氷点下ですか!
    こちらも先日雪が降りましたよー
    私は通勤をバイクにしようかと思っています(笑

    • フォレさん、こんばんわ〜。
      そう、きちんとした意味があるんですよー。こういう風に、イタリア人なら知っている共通のジェスチャーもあるし、ただ話している時も常に手が(体が)動いているみたい。
      手の動かし方も、顔の表情も、微妙なところをマスターしないといけないよねっ。
      日本も寒さが逆戻り、らしいね。風邪、ひかないように気をつけて〜。
      ビクトリアは今週末まで凍えるみたいでーす。でも、晴れてるよ!

  4. ドイツの恋愛映画で、ドイツ人女性がイタリア人男性に恋に落ちるというのが何本かあるんだけれど、例えばこの映画。ドイツ語だけだけれど、良かったら、これ見てみてね。誰がイタリア人かすぐわかるよ 🙂
    http://www.youtube.com/watch?v=iuMSn8PBqTM
    (この映画は実はCatherine Zeta-Jones「No Reservations」の元になった映画です。 )

    私はイタリアの人を良く知らないし、ドイツ人にも色々な人がいるから何とも言えないけれど、
    映画や物語の中の役回りとしてはイタリア人男性と対局にいるのがドイツ人男性。
    眉間にしわを寄せていて、ニコリともしないとかさ。
    そして映画の最後で女性の心をつかむのは、もちろんイタリア人男性なんだよ。
    ドイツ人男性、頑張れ!笑

    二月が終われば春だね。風邪、ぶり返さないように気をつけてね。

    • Sachieさん、こんばんわ〜。
      あははっ。すぐに分かった!私はドイツの人をあまり知らなくて、大学のドイツ語の先生くらいなんだけど、シャープでクールな印象を受けるよ。ドイツ人でも変なダジャレを言ったりする人、いるのー? イタリアンってラテン系だからノリのいい人も多いし、声も大きくて、見ているだけで楽しい人が多いかも。「熱い」感じがするね。
      あ、この映画、プリビューを昔に観たことあるよ!コチラではMostly Marthaって題名が付いてた。楽しそうだねー。
      ま、こういう映画って、典型的なタイプを売りに出してるようだから、みんながみんなそうではないよねぇ。ドイツ人男性だって、人間臭いひと、いるでしょ?

      今日は喉の痛みをほとんど感じなかったので、ようやく風邪ともおさらばかな♪ Sachieさんも、気をつけて!

  5. ありがとうございます。
    動画のイケメンたちに癒されました…笑
    なるほど、こんな意味があったんですね。
    一昨日息子の参観の発表会で手話をつけた歌があって、手の動きがあるだけで伝わるものは大きいんだなと思いました。
    私もこれからは身振り手振りを意識してみよう。

    • あははっ。でしょ? みんなキュートだよね〜。
      どのジェスチャーもみんな板についていて、私はどれがニセモノ(イタリアンじゃない)かわかんなかったよ。
      日本人って、じっと固まって話をすることがおおいから、こういうジェスチャー付きの会話って新鮮。
      相方も身振り手振りが多くってね…しょっちゅう、ワインボトルを倒したり、グラスをぶっ飛ばしたりしてるよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*