イケテナイ・ファッション

一日中どんより。あられ(?)がちらつく寒い土曜日。ちょこちょことお土産になりそうなものの買出しに…久々にダウンタウンへ行きました〜。一時帰国するときはいつも困る。かさばらず、喜ばれそうなもの「From Canada」って一体何なんだろう。それでも母はメープルシロップの小瓶を(母の)友人にあげたいそうで、ダウンタウンのお土産屋さんに出かけたというワケ。

この時期、日本だったら春のファッションがウインドウを飾るよね。

ダウンタウンのモールともデパートとも呼べない「センター」も、一応「スプリングファッション」に彩られておりました… イチオウ。

ビクトリアの「イケテナイファッション」… 見たいですか?

ビクトリアのモール

↑↑冬季オリンピックの余韻にひたっているコーナーっぽいけど。いつ行ってもこういうカナディアンコーナーは設けられている様な気がする… キッズアイテムは、ちょっとかわいいです。

ビクトリアのモール

コレはギャップのキッズパーカー♪ コレなら着れそうでしょ?

はい、どうぞ。

ビクトリアのモール

だだっ広くて。全然人が入っていない。気合も入っていない。

マネキンさんにビクトリアの春のファッションを紹介してもらうと、こんなんです(↓)ちなみに、この二人はオシャレな方。

ngfashion4

この春は黄色が「In」なのだろうか。私自身、カナダに住み始めてファッションからはどど〜〜んと遠くはなれてしまったし、元々ファッションというものに疎いので、マネキンさんに向かってあれこれ言えないんだけど。しかし。。。

マネキンさんを見ながら「あっ、いいっ♪ こういうスタイリング、おしゃれだね〜」って思えることが無い。

ngfashion6

そもそも、色のバラエティがものすご〜〜く限られている。それが悲しい。「淡い色」とか「自然色」なんて見かけない。

普通、季節の始めにウィンドウディスプレイを眺めると、これからの季節にわくわくしてくるもの。日本ではそうだったと思う。「こんな色が流行りなんだな」とか「このスタイルは新しいね」って、買う買わないに関わらず参考になる。

これ(↓)ってどうよ。婦人服売り場のマネキンさん。何の参考になるんだろうか。

マネキン

ったく。マネキンさんの並べ方も… 行進してるんじゃないんだからさ。

テーマは何なわけ?統一性ゼロ。靴、はかせようよ。アクセサリーの一つや二つ、付けてあげようよ。一体、誰が着るん、コレ。突込みどころが満載でしょ?

気が滅入ってくる。

もうちょっとマネキンさんを探してみた。

台の上で気持ちだけポーズをとっている4人。

ngfashion7

靴履いてるけど。。。もう、コメントしたくない。

イケテナイファッションでした〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Clickよろしくネ♪

“イケテナイ・ファッション” への20件の返信

  1. はいはいはいはい!どれかひとつ絶対着なくてはならないのならワタシ、ゼブラ柄のやつ着て台の上で”困ったわねポーズ”をとるーので撮ってね、papricaさん、きれいに撮ってね(≧∀≦)
    はずーかしーながら帰って参りました。
    ご挨拶が遅れましたが、またまたよろしくお願いしますね(人*´∀`*)

    • あぁ〜っ、ペさんっ!!
      いつ復帰されていたのですか?! わー、嬉しい!また美味しいパンと愉快なお話で楽しませてくださいねっ。
      新ブログ、チェックしました♪ パンケーキ、すんごい美味しそう。。。

      はいはい。ゼブラ柄でいってみますか。靴をはいて台の上にどうぞ〜。
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますねっ。

  2. ラストの一枚、靴を履いてるのに違和感があるのは、頭部のせい?
    真っ白なマネキンの時は頭部を作らずに首までがフツー。
    頭を作る場合は帽子が必須。
    肌色のマネキンだとそうでもないんだけど、白いのっぺらぼうの頭が変で、
    服が浮いて見えるね。
    しっかし空いているねぇ、これ土曜日でしょ?!
    CK Jeans、カットアンドソーなどのコットン製品が好きで
    以前は結構買ってたなぁ懐かし。

    • a-ki_laさん、こんにちわ!
      マネキンにも色々あるんだよね〜。なるほど、a-ki_laさんの鋭い観察力。真っ白だからしっくりとこない、っていうのに納得!
      スカスカでしょ? コレに慣れて日本のデパートなんかに行くと、頭くらくらするの、わかるでしょう?
      前回帰国したときも、伊勢丹に入って、エスカレーターで2階までいって、その後Uターンしてエスカレーターを降りて退散しました。。。平日とは思えない人ごみで。
      こちらでも小さなお店は見ていて楽しいところもあるよ。こういうデパートっぽいところやモールは、行くとブルーになります。

  3. こんにちは~いけてないファッション(笑)
    こういうの、ある意味すごく斬新かも!
    この一体どんな年齢層のどんな人をターゲットにしてるんだか、さっぱり分からない混沌とした状態がちょっとシュールな感じを生み出してますね(笑)
    マーケティングとかしないのかな?^^;
    あ、でもGapのカナダバージョンのはすごくいいですね。
    こういうの着てる子供、確かにカワイイです♪

    • Saoriさん、こんばんわ♪
      あはっ。Saoriさんの分析に笑っちゃいましたっ。ほんと、誰をターゲットにしているのか、さっぱりわからないっ!
      ただ「古臭い」っていうのとはまた違って、ほんとうに気が滅入ってくるディスプレイなんですもん。
      だからね、Saoriさんのファッションリポートや、ウィンドウディスプレイの記事はとっっっても楽しみなんですよー。
      Gapのこのメープルリーフのパーカーは可愛かったです。甥っ子に買ってみました♪ でも、子供服はこちらでも可愛らしいものがあるんですよ。
      あぁ〜、せめてユニクロでもあれば。。。って思っちゃう。

  4. papricaさん、取材&コメントお疲れさまでしたー
    笑わせてくれてありがとう!
    こういう風にテーマを決めると、町へ出るのも楽しくなるかも、
    ですね♪  次は秋のファッション、楽しみにしてます(笑)

    • pto-eriさん、こんばんわ!
      あはは〜、どうもありがとうございます〜。
      全然イケテナイでしょ? pto-eriさんのお住まいのトコロはどんな風なのかな。
      やっぱりパリまで出ると、はっと目を見張るファッションを楽しめるのでしょうねぇ。いいなっ。フランスには微妙な色合いのものがありそうだなぁ。
      秋。。。了解しました。心の準備をしておいてくださいネ。

  5. たしかにイケてない。笑
    日本でいう、スーパーの服売り場だっても少しイケてるよぅ。

    欧米の一般女子っておしゃれじゃないよね。
    お金がないというのもあるけれど、売ってるものも品数少ないし
    「あの」Parisの女の子だって、変わり映えのしない黒服がメイン
    だし。
    日本に来る女性の気分が上がる↑のはわかりますよね★
    とにかくおしゃれでカラフルですもん。

    でも日本には「おしゃれでなければならぬ」という不文律も
    あって、それが女性を縛ってる部分もあります・・・。

    • 真木さん、こんばんわ〜
      でしょっ?! そうそう、日本のダイエー(今でもあるのかな)みたいなトコロ、もしくは商店街のほうがずっとずっとイケテルよ!
      こちらの女の子たちも、年頃になったらそれなりにオシャレしているんだけど、みんな似たり寄ったりで。ヘビーメイクアップをして、露出度を高くして、っていうのが基本かなぁ。
      ま、スタイルのいい娘やTシャツとジーンズでも可愛らしい子もいっぱいいるからね、着飾る必要もないのかなぁ。
      そ、日本の女の子や女性はオシャレ!男の子たちもこだわってるよねー。そういう情報もあふれてるんだけどね。
      日本に帰国すると、明らかに「浮いてしまう」自分を感じます… 帰るなり、妹や母に「それ、イケテナイよ。どうにかしたら。」って突っ込まれるから〜。あはは。

  6. あー、初めてカリフォルニアに留学した時の衝撃を思い出したー。
    最後の写真、履いてる靴全部同じ色って、やる気なさすぎ(とほほ)
    でもスペインの村なんて、おばさん達みんなジャージだったなあ。

    • africaさん、こんばんわ!
      カリフォルニアでもこんな感じだったのー?! 
      もうね、気が滅入ってくるよ。そうそう、履いてる靴の色…全部ベージュ。コーディネートっちゅうものを知らんのかいっ、って思うでしょ?
      うそ。スペインってオシャレじゃないの? 大体、女性のスタイルがめちゃくちゃ良くない? キレイだし、足長いし、肌も良い色だし… 
      それに、かわいい靴がいっぱいっ!!! スペインのジャージってどんなのだろう… 今度スペインに行ったら、是非取材してくださいっ。

  7. こんにちは。初めてコメントします。わたしもビクトリア在住なので、いやあ、今回のポストは笑いました。あそこで写真を撮ったのはえらいっっ わたしは化粧品だけあそこに買いに行くんですが、いつも心の中で使えねえーと思いながら買い物しています。お店のお姉ちゃんもみんなやる気ないしね、ははは。
    そして、わたしももうすぐ日本に一時帰国なので、週末におみやげショッピングがんばりました。Market on Yatesにおいてあるちょっとお洒落なパッケージのバンクーバー産のソルト、それからFort stのLekaで見つけたこれまたバンクーバー産の面白いフレーバーのチョコレートを買いました。メープルベーコン味とか。ご参考までに。

    • mkさん、コメントありがとうございます!
      わー、ビクトリアですか? どこかですれ違ってますよねっ。
      久しぶりにあそこを歩いてみて、改めて「もうちょっと、真面目にディスプレイしようよ…」って思ったもんで… mkさんも同じこと感じて歩いていたのですね。
      あそこで働いてたらやる気もなくなりますよね… 店員いないし… ものはぐちゃぐちゃに並んでるし。いやだー。
      へぇ〜、同じ頃に一時帰国ですか? 楽しみですよねっ。
      あ!!!私もバンクーバー産のソルト(同じかな?)買いましたよー。黒いパッケージで、スモークソルトとかブルーチーズフレーバーのとか。チョコレートも良さそう〜。
      アドバイスありがとうございます♪ これからもどうぞよろしくお願いしますね〜。

  8. ねー笑
    なんさいくらいのひとを対象にしているのだろう〜。
    お買い物してるひと、いるの?

    • kotoriさん、おはよー♪
      わかんないわかんないっ!そもそも「対象」層が無いんだと思うよ。何にも考えないで、とりあえずマネキンに服をかぶせてるだけ、って感じ…
      ま、しいて対象があるとすれば、「女性」か「男性」くらいじゃないかなー(笑)
      たまぁ〜〜〜に買いもの客を見かけるけど… たまぁ〜〜〜にだよ。これでよく商売なりたってるよね〜。

  9. ふふふ、面白いレポ♪
    婦人服のマネキン、私もこっちにきてから参考にしたことなんてないわ〜(笑)
    「靴はいてるけど、もうコメントしたくない」には笑いました。
    わかるよ〜、その気持ち。バンクーバーはヴィクトリアよりはお店も多くてお洒落に気合い入れている方も増えてきたけど、それでも日本と比べるとね。ここに来たばかりの頃は「何でみんなジャージ?しかもこれで街に出ちゃうなんて」と不思議で仕方なかった(実は今でも好きになれないの)。
    でもその代わり服飾に対する考えが変わって、無駄遣いがなくなったから、結果オーライ??
    でもでも日本に行くと誘惑が・・・
    Papricaさんは日本へ行かれるのですね。ご家族に会えて、いいな〜。
    桜にはちょっと早いのかな?
    是非美味しいもの、お買い物、楽しんで下さいね。
    ところで、またレシピのリンクさせて頂いて宜しいですか?
    たぶん今週中には記事をアップできるかなと思います♪

    • kanaさん、おはよう!
      でしょう? あそこまでひどいと、もう笑うしかないよ〜。
      バンクーバーはいいよ。おしゃれなお店も選択しも多いし、少しファッションを意識している人たちもいるし。
      そうそう!ジャージなんよねぇ。エアロビクスの音楽を流したら、突然エクササイズができそうな格好。
      ま。。。ワタシも人のこと言えないんだけど。。。週末は「ジョギング」行けそうな格好(行かないけど)だし〜。kanaさんはちゃんとスカートはいたりして、女性らしそう。
      日本に行くと、目移りしちゃって。どれが欲しいのかわからなくなったりするよ〜。色々あるから。
      帰国は4月の始めの2週間です。桜、見れるかな〜。花粉症、ひどいかな、って心配っ。

      レシピのリンク、ワタシのレシピなんかでよければいつでもどうぞ♪ どうもありがとう☆

  10. おもしろ〜い!
    マネキンが着ているとおしゃれでクールに見える、という概念をとっぱらってくれました。笑
    引き続き、マネキン情報を待ってまーす!

    • うはは。そうだね、マネキンが着ても、着せようによっちゃぁ、こんな風に「普通のおばさんっぽく」なっちゃうんだよ。
      日本のマネキンさんたちはオシャレだもんね。何がちがうのか、来月帰国したときにチェックしてみる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*