アメリカ民主党大会

恥ずかしいことですが、私は政治にほとんど興味を持たずに大人になった。

中学生の頃だったか、一度、日本の国会演説をテレビで見て「一体この人達は何を言っているのだろう。」と、討論のレベルを同じ国民としてとても恥ずかしく感じたのも覚えている。日本の教育では「討論をする」とか「批判をする」ということをしない(私はしてこなかった)ので、カナダで初めて「Class Discussion」をさせられたときは黙りこんでしまったっけ。今でもDiscussionとかCritique とかって苦手です。

カナダに住むようになり、いい歳になってから、世界情勢などをニュースで読むようになったけれど、今でさえ日本の政治の現状やカナダの国内の政治事情が「ディナーテーブル」の話題にあがったりしたら戸惑ってしまう。政治的な自分の見解っていうものを、論理だてて話せないのです。これはやっぱり若い頃の基板がゼロだったからかな。恥ずかしいことです。

でも、4年に一度のアメリカ大統領選挙は、こんな私にとっても一大事です。

アメリカが隣の国だから、というだけでなく、アメリカという大国が政治的にどう傾くかは、カナダだけでなく世界中に大きな影響を及ぼすと思うから。アメリカのテレビ番組や映画やニュースを見たり聞いたりしていると、その大雑把さと迫力とセックスとバイオレンス、白か黒の世界、貧富の差、宗教問題や人種問題など、何年隣の国カナダに住んでいても馴染めないものがある。

だけど、この大統領選のドラマの迫力は、日本のような政治色の薄い国で育った私にとっては素晴らしいエネルギーだと思わずにはいられないものです。4年前、オバマ大統領が選ばれたときには、全身鳥肌が立った。こんな時代でも、国民に「希望」を抱かせることができる人物(ミュージシャンやアーティストでなく、政治家で)がいる、ということに驚いた。

昨日のミッシェル・オバマ夫人の演説には、心をうたれた。とても長いんだけど、興味があれば是非。

[embedplusvideo height=”276″ width=”490″ standard=”http://www.youtube.com/v/IVGAI8o5i4o?fs=1&start=220″ vars=”ytid=IVGAI8o5i4o&width=490&height=276&start=220&stop=&rs=w&hd=0&autoplay=0&react=1&chapters=&notes=” id=”ep3061″ /]

日本の政治家で、ここまで人を惹きつける演説を出来る人がいるのだろうか。作り上げたものではなく、彼女の心からの言葉だっていうのが伝わってくる演説だった。

中学生や高校生の英語の聞き取りの練習に、是非。昔、聞いたよね。マーティン・ルーサー・キングの「I Have a Dream」演説。

今夜は「ビル・クリントン」のサポート演説も聞きました。延々約50分。今までの民主党の主張で物足りなかった部分(オバマ自身が成し遂げてきたことや、これからの方向性や共和党の主張するポリシーの恐ろしさ)を語ってくれました。ほっ。

小さいころ(せめて小学高学年あたり)から、世界の情勢や日本の国の政治の動静を、少しでもいいから家庭や学校で話し合える環境を作ることって、大切だなって。アメリカ民主党大会の時期にはいつも思います。私は今でもハンディキャップを感じてます。

オバマさん、頑張れ!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

“アメリカ民主党大会” への10件の返信

  1. こんばんは~~
    ……字幕が無い(ww
    所どころ、単語が聞き取れるくらいで…^^;
    そっちのほうがもの凄くお恥ずかしい~~
    アメリカンスピリッツとか聞き取れました☆
    あと…センキューソーマッチ!!

    7:10におばちゃんが使ってる使い捨てカメラにびっくりです!!@@
    日本でもニュースになっていましたよ~
    この会場を一杯に出来るか?っってちょっと後ろ向きな解説でしたが…。

    • フォレさん、こんばんわ!
      ごめんね〜、字幕のものが見つかんなかったんよ〜。
      いいのいいの、わかんなくったって、雰囲気は伝わるでしょ?
      聞き取れる単語があちこちあるってすごいよ。そこからスタートだからね!
      ぶははっ。使い捨てカメラに気づいたフォレさん、目ざとい。
      色んな人がいるでしょ?黒人、白人、ヒスパニック。。。共和党の演説に集まった人たちの顔ぶれと、やっぱりちょっと違うんだよ。上手く表現できないけど。
      昨日のクリントンさんの演説も素晴らしかったよ♪

  2. こんにちは^^
    英国でも連日のようにアメリカの選挙戦については報道されています。
    カナダと同じくトップに立つ人によってイギリスの立場もかなり変わってきますから、、、イギリスに住んで思ったのはやっぱり日本との政治家、政治のあり方の違い、ですね。イギリスの政治家って政治のプロ、と言うか国民のためには時には厳しすぎる程の態度を持ってポリシーを貫く、と言うところがあるな、と思いました。
    日本ていつも国民の人気取りばかりして、文句が出ると自分のポリシーをすぐに引っ込めちゃってなかった事にするじゃないですか。
    しかも何か問題を起こしても「みそぎはすんだ」とか言って何年後かには何事もなかったかのようにまた復帰するし。こちらでは何かあったら二度と政治家には戻らない、と言うのが普通です。カナダもそうかな?
    そんな訳で私もアメリカ選挙戦、注目してます!映画以上にドラマチックですよね^^

    • Saoriさん、こんばんわ〜。
      そうでしょうね〜、そちらでもLiveで流れているんじゃないですか?
      私もカナダに来てから「政治」の存在や在り方を「読んだり」「見たり」するようになりました。日本では、なんだか遠いところで、自分には全く手の届かないところで行われている「お芝居」の様なものにしか見えなかった「政治」が、そうであってはいけないよなぁ〜って思うようにもなったかな。日本にだって、きっと、国民のことを親身になって考えている、頭の切れる人のできた政治家もいるのでしょうけど、いったん政治の世界に一歩踏み込むと、周りから頭打ちにされたりするように見えます。皆が皆、足並みを揃えている振りをして、実は勝手なことを言っている人が多いような気もする。
      カナダはね〜、アメリカに比べるとずっとずっと保守的。顔色伺う政治家が多い気もする。
      うん、ほんと、ドラマだねっ!

  3. 素晴らしい演説でした。  掲載してくださってありがとう。 よかったよかった! 本当に心の底から聞こえてくるミシェルオバマの声でした。

    • Chiblitsさん、こんばんわ!
      素晴らしかったですよね。昨夜のクリントンさんも、的を得た力強い演説でしたね。
      ミッシェルさんには人を魅了する力があると思います。アメリカ大統領選挙、見逃せません。

  4. おはよ。ワタシもところどころしか理解出来ないや。
    頭の中でいちいち変換してるから、ひとつの単語に引っかかると
    その後ごっそりと聞き逃してしまう。
    演説の内容が一番大事であるけれど
    人を惹きつけるルックスと声というのも、大事なんだなぁと
    的外れなことを思った…ワタシも政治に関心が…今でも薄い
    恥ずかしいオトナです。
    今日はオバマ氏の受諾演説だね。

    • a-ki_laさん、こんばんわ〜。
      わざわざ見てくれたのー?ありがとう。
      普段聞かない言語なんだもん、仕方ないよ。でもさ、彼女の演説って、言ってることが100%わかんなくても、なにか伝わるものがあるでしょ?
      彼女にしてもクリントンにしても、カリスマ的な人を惹きつける力があるんだと思う。
      あ、声、って大切だと私も思う!耳障りのいい声や、アクセントって、聞く人の聞きたいっていう気持ちに大きく影響すると思うよ。
      今日のオバマさんの演説は、良かったけど予想通りのものだったかな。その前の副大統領の演説の方が面白かった♪

  5. 翌日のクリントンも含め、民主党はすばらしい演説をしてくれています。
    私はアメリカ在住ですが、どちらを応援するかはもちろん明らかです。
    でも、私自身のブログでは全くそのことには触れませんし、だいたい触れるのが怖いような気持ちです。私のブログは日本語なので、アメリカ人は読まないでしょう、でも、私のフェイスブックのローカルな友達には、ロムニーの「お友達」もいます。約10%ですが。
    共和党の演説も一部見ましたが」、なんか背筋がよだつような怖さを感じました。宗教みたいな演説でした。
    でも、この国は選挙の度に毎回ほとんど半々なんです。
    恐ろしいことですーーー
    とにかく、この国がよいチョイスをしてくれればいいと願っています。

    • ボーダさん、こんばんわ〜。
      そうですよね!アメリカにお住まいだと、あまり大きな声で「私は〇〇をサポートしてるわ!」って言えないですよね。
      ディナーテーブルでも、宗教と政治のトピックはノーノーだって言いますもんねー。
      共和党の演説には、私も耳を疑いました。それでも、サポートをする人たちが半数近くいるんですもん。その事実が恐ろしいです。
      選挙当日まで目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*