ゆったりと。映画、Gus、わんたん。

今日はもう28日。休みが続くと日にちや曜日がわからなくなる。明日には全部クリスマスのライトや飾りを片付けよ〜っと。

Dec 28 朝

全く年末の引き締まった気分というものがない。本当に年が明けるのだろうか、といった感じ。日本のお正月が恋しいな。いつもよりも自分の時間がある、というので、休み中にすることのリストを作ったんだけど、リストはそっちのけで思いついたことを思いついた時にやっているうちに一日が過ぎてしまう。時間に余裕があると思うとだらりとしてしまうのかもしれない。

早起きしなくていいので、相方と毎晩、古い映画や最近の映画を適当に選んで見ている。2日前に見たのは、1974年のロマン・ポランスキー作の「Chinatown」。私立探偵役のジャック・ニコルソンが偶然のことの成り行きで重大な事件に巻き込まれていく。思い出深い作品として相方が選んだんだけど、確かに、今のアメリカではこういう作品は絶対に生み出せないだろう、って思う。ストーリーが語られ、人と人がつながり物語が複雑になり、最後に悪者が逃げ切り善者が殺される。たんたんとしているのだけど味がある。以前はこういう味わい深い映画がアメリカでもたくさん作られていたんだな、って驚いた。

昨夜は新しいジェームス・ボンドの「Spectre」を見た(家で)。正直、がっかり〜。お金を払って映画館で見なくてよかったかな、って思った。私的には、ダニエル・クレイグのボンドも、ストーリー性も前回の「スカイフォール」の方がずっと良かった。Spectreの中の彼は、イマイチ緊迫感とセクシーさに欠けていた(と思わない?)。ボンドガールの1人「モニカ・ベルッチ」とも「レア・セドゥ」との間にもピピっとするケミストリーが感じられなかったしー。うん。ダニエル・クレイグというと、私が初めて彼の映画を見たのは「Mother」っていうかなりマイナーなものだった。今ほどの人気がなかったとはいえ、妙な作品に出ていたものです。なんだけど、よく覚えているのだから、当たり役だったのかもしれない。

さて。Gus話。

Gusが「きゅーきゅーなるぬいぐるみ」をもらえる日は年に二回。誕生日とクリスマス♪ 今年はクリスマスの翌日にあげましたー。包む前の写真がないのだけれど、「コアラ」ちゃんでした。

15 Gus Gift

いつもどおり、音のなる部分を最初にアタック。そして綿を全部出してしまう。頭と胴体をばらばらにして、胴体の方をくっちゃくっちゃと… べとべとになるまで噛み続けていた。野生の獲物をここまでばらばらにするチャンスなんてないので、ま、年に二回くらいは本能のまま楽しませてあげています。

クリスマスの日にお肉をたっぷり食べ、相方も私もあっさりなものが欲しくて昨日は野菜のスープだった。今日はどうする?って相方に聞くと「わんたんがいい。」って。

家で皮から作るのは、実は今日が初めて〜。ウー・ウェンさんの「ウー・ウェンの北京小麦粉料理」にのっているワンタンを試した〜。生地はパスタマシーンで伸ばしたよ♪ ただね、三角の生地で具を包む方法がよくわかんなくって。こんな感じで落ち着いたんだけど、合ってるのかな。。。

wantan1

ま、具が皮から飛び出なかったらいいや。と。

wantan2

私はレシピの通りの味付けで満足だったけれど、相方はもう少し具に味をつけて欲しかった様子。こっちの人は味がしっかりしているのが好きだもんねぇ。今度は塩麹で下味をつけようかな。

wantan3

さっぱりワンタンスープ。

我が家は明日から二日間だけ、クレンジングをするよー。珍しく、相方の希望で。二日間のみ!!今年の汚れを落とすんだってさ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ゆったりと。映画、Gus、わんたん。” へのコメントが 6 点あります

  1. こんばんわ~
    のんびりと良い休日をお過ごしみたいで何よりです^^♪
    ジェームズボンドは長~いこと観てないけど、最新作はいまいちやったですか。
    私はなんと言っても「ロシアより愛をこめて」のショーンコネリーがいいな~
    (うわ!古ぅ~)
    Gusちゃん、思いっきり噛み噛みできてヨカッタですねw
    さて私、明日出勤すれば明後日は休めます♪
    明日帰ってきたら、玄関にしめ縄つけなくちゃ。
    今年もありがとうございました。
    またちょくちょく伺いますね~
    ほな、どうぞよいお年を(^▽^)/

    • ぽとすさーん、明けましておめでとうございます!
      貴重な短いお休み、ご家族とゆったりとお過ごしくださいネ♪ 我が家は大晦日・お正月の雰囲気ゼロですよぅ。
      ロシアより愛をこめて!! 懐かしいっ。 うんうん、ショーン・コネリー、かっこいいですよねっ。ダンディ… 今回のスペクターは何かが少し足りない、っていうシーンが多かった気がしました。無理やり設定しているようなところがあって、流れがイマイチというか。シーンだけを切り取れば絵になるのですが、全体的なストーリーをみるとしっくりこなかったような。ワタシ的に、ですが。

      こちらこそ、今年(2015年ですよ、まだ!)もお忙しい中、このブログを覗いてくださって、コメントまでくださってありがとうございます!
      ぽとすさんも、元気いっぱいに良いお年をお迎えください!

  2. チャイナタウン、いい映画ですね。
    ハードボイルドを原作にしたアメリカのフィルムノアールは、ぼくの大好きなジャンルです。
    ハードボイルドなのに、クールなやさしさやせつなさがあって・・・ぼくはアメリカ人が書いた原作をフランスの監督が映画化した作品も大好きです。
    映画はいいですね。新年の一日は毎年映画館ですごしています。

    • asoboさん、明けましておめでとう!
      元旦はどんな風に過ごすの? ゆったりと好きな音楽を聞いたり映画を見たり、かな?
      asoboさんって、ほーんと色んな映画や歴史や本を知っているよね〜。感心しちゃいます。チャイナタウン、私は知らなかったよー!
      ああいう映画って、最近無いでしょ? じっくりと人間臭い部分を描いていて、生々しいの。グロテスクとか過激という意味ではなくて、ぐっと手応えのある生々しさっていうか。
      久々のお休み、ゆったりと好きなことを楽しんでネ♪ 
      新しい一年が笑顔にあふれた健やかなものとなりますように。

  3. ビクトリアは今年最後の数時間だね。ひと足早く、明けましておめでとう〜!
    Gusのぬいぐるみアタックには笑った。ウチの犬にも音がキューキューなるボールやぬいぐるみを、たま〜にあげたんだけど、音のする場所を真っ先にクチャクチャ噛むのは全く一緒!で、それからしつこくその他の部分をハグハグとチューイングするんだよね。
    ボールのゴムがあまり小さくなると飲み込むのが心配だったので、はい、おしまい!と片づけの時間にしてたけど、「えーー、もう?」みたいな感じで、名残惜しそうに、そして恨めしそうに見てたもんな、笑。
    私も同じ北京小麦料理の本持ってるけど、皮から作るワンタンはハードルが高そうで作ったことないよ〜。私は肉まんどまり…。大きめに切る長ネギが甘くてジューシーで美味しかったけど、包むのが下手ッピーで、無骨な仕上がりだったワ。
    でも皮からパスタマシンで作ったなんてさすが!さぞかし美味しいワンタンだったろうなぁ…。翌日からクレンジングなら、2015年の食べ収めになる年越しワンタンだね。
    2016年もGusと楽しい時間をたくさん過ごしてね。そして「はぁー、目に毒…」の美味しそうな料理をこれまたたくさんアップしてね〜。ではでは、Happy New Year!!

    • mahoさ〜ん、明けましておめでとう〜☆
      新しいお国でのお正月、どんな感じ?? 日本と同じようにお節みたいなものがあるのかなー。ね、ね、早くインスタグラム初めて食生活リポートお願いしまーす!
      mahoさんちのわんちゃんにも、Gusと同じような血が流れていたのね。ふふっ。友達のプードルなんかは、絶対にぼろぼろにしないのに、Gusはダメ。Gusのおもちゃ箱には、頭だけ、手足だけ、胴体だけの状態のぬいぐるみが一杯。その部位それぞれ、バラバラになってから大切にいつまでもくっちゃくっちゃやってるよー。年末に幾つか手足だけのものは捨てたんだけどね。こっそりと(笑)

      ワンタンの皮はパスタマシーンを使うと楽ちんだった。あの本のレシピは大好きなんだけど、生地を伸ばすのに一苦労することが多くて。私も肉まんは随分前に試したよー。なんでかわからないけど生地がうまく膨らまず、中の具が見えてなんともグロテスクな肉まんになった。。。あ、でも食べたくなってきたー。 クレンジングは2日半やって、大晦日の夜にはおうどん食べたよ。年越しそばにしようと思ってたら蕎麦が無いことに気づいて、急遽うどん生地を踏みました。。。食べれることっていいね〜。味覚爆発しそうだった。
      またmahoさんのNew Lifeの様子、聞かせてよ〜! 今年もマイペースでブログやっていくね♪ 明るく笑顔いっぱいの一年になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*