ほろほろに柔らかいBeef Short Ribs・ショートリブ

今日は一日中ど〜んより。昼前にGusを散歩に連れて出たら、ばしゃーーーっと雨に降られびしょびしょになってしまった。1週間の天気予報も雨マーク続き。あぁ〜、気が滅入るぅ。

昨夜はお友達が夕食を食べに来てくれた。うちは、あれこれ上手に作れないので、人を呼んでも「ワンプレートディッシュ」。久しぶりに「Beef Short Ribs・牛肉のショートリブの赤ワインとポート煮込み」を作ったヨ。とってもシンプルなレシピだけど、外れることがない。お肉がほろほろになるよ〜!

以前にもココで簡単に紹介したと思うけど、自分の覚書きにレシピを書き留めておきまーす。

Beef Short Rib with Red wine & Port

材料(1C=250cc):

  • 牛肉 ショートリブ 2lb (約900g)
  • 赤ワイン 1C
  • ポート 1C
  • ビーフストック 1C
  • クミンパウダー 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • シャーロット(刻んで) 大さじ1
  • ニンニク(刻んで) 大さじ1

大人4人だったので、実際に使ったショートリブは1.3kg程。なので赤ワインとビーフストックの量を少し増やしました。

オーブンは220F(105度)に設定。

まず、ショートリブにクミンパウダーと塩こしょうを適量まぶして塗りこむ(?手で揉むようにして)。

キャストアイロンのお鍋に油を温め、中火でショートリブの4面をじゅじゅぅっときつね色に丁寧に焼く。一面焼いている時にぐちゃぐちゃ動かさない。一度に3〜4つずつ焼き色を付けていく。焼けたものはお皿にとっておく。

火を弱め、刻んだニンニクとシャーロットを数分炒める。焦げ付かせないこと。

このお鍋に赤ワイン、ポート、ビーフストックをいれる。底についた焦げと旨味がとれる。

お肉をお鍋に戻し、蓋をしてオーブンにいれる。

4時間後。

お肉はとても柔らかくなり、ほとんど骨がとれている。この柔らかくなったショートリブをお皿にとりだす。1日前に作る場合はこのソースを冷蔵庫にいれて油を固めて取り除く。冷やせない場合はスプーンで表面の油をなるべくすくいとる。

ワインと肉汁のソースを火にかけ、煮込んで4分の1の量まで減らす(↑↑の下の写真は量を減らしたあと)。お肉を戻してソースにからめる。

パスタ(パッパルデッレ)を湯がいておく。パスタもお肉もソースに絡めてもよし、私たちはお皿にパスタを盛ってショートリブをのせ、ソースをかけたよー。パルメジャーノをたっぷりかける。

こんな感じで。

とっても柔らかくなっているので、ショートリブを上からフォークで押さえるとほろほろに崩れる。

とてもシンプルだけれど、とても美味しい♪

がっつりお肉を食べたいなっていうときに、オススメでーす♪

デザートはフレンチクックブックの「洋なしのフラン」。

これもシンプルです(パンケーキみたいなものだから)。コニャックとお砂糖に浸した洋なしが大人の味♪

昨夜食べ過ぎて、珍しくワインも飲んだので、体が重かった今日。雨だったし一日ぐうたらしていた。ま、こういう日もいいよねー♪

*おまけ:手帖の落書きより

瞑想中にこんなのがいっぱい飛び出てきてとまどった。

だれ、これ?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ほろほろに柔らかいBeef Short Ribs・ショートリブ” への8件の返信

  1. お!ええですね~
    リブ大好きですw
    これだけ煮込むと、ほんと深いお味が出そう。
    さっき晩ごはん食べたばかりなのに
    また食べたくなってきましたよ~
    私もね、カレー煮込むときに豚のスペアリブを使って
    やっぱり4~5時間煮ますw
    このごろやってないんですが、またやりたいなぁ。
    お肉、ほろほろになりますよね~
    カレーの場合リブの骨のかけらが発生するので
    時々、ガリって(笑)カレーの場合見えないんですよね。
    なんで骨の傍のお肉って美味しいんでしょうね~♪
    あ。そうそう、「ハナ」のほうもお暇があれば覗いてみてください。
    ちょこっとだけ増えてます(^-^)

    • ぽとすさん、おはようございま~す!
      美味しかったですよ〜。すっごくシンプルなレシピなのに、とても味わい深いコクがでます。
      ぽとすさんってお料理上手なのですねぇ。素晴らしいです。お料理好きな男性は魅力的です。 ほろほろ豚リブのカレー!めちゃくちゃ美味しそうっ。
      そうですね、カレーみたいなのだと、骨を取り除かないと思い切りガリっっていってしまうでしょうね〜。豚リブではときどきゆっくりと時間をかけてオーブンで焼きますよ♪

      あ!「ハナ」の方、再開されたのですね!うれしい〜。リンクが。。。見つからなーい!リストに加えていたはずなのにな。もう一度教えて下さいっ!

  2. こんにちは^^
    そちらは雨続きですか 何か寒そう
    Gusは元気にいつも通り散歩 良いですね☆♪
    4時間煮込んだお肉 美味しそう☆☆☆ ご主人は幸せだなぁ~
    おまけの落書き 上手いし 笑えるぅ~(*^0^*)~♪

    • pikaoさん、こんばんわ♪
      んもぅ、雨だけじゃなくて風が。。。轟々吹き荒れてます。時折、屋根の上にごんごんごんと大きな木の枝が落ちてくるので怖いです。
      寒くても風がなければ自転車にも乗れるのですが… 
      この牛肉のショートリブは美味しかったです。とてもシンプルなレシピなのですが、じっくり味わえるほろほろお肉ですね♪
      落書き… 一体何なんでしょう。とてもカラフルでしたよ(苦笑)

  3. 美味しそう!!
    そうそう、こういうじっくりオーブン料理って、欧米の専売特許の
    ような気がするー。
    これ、日本で作るとしたらそうとう電気代かからない?笑
    4時間もオーブンを占領できないしなぁ・・・。
    羨ましいです、オーブン。

    夕べ、部屋のアラディンストーブで肉じゃがを煮ました。
    日本の冬はストーブの上に置いた、鍋料理!かな。
    一石二鳥です。^^

    • 真木さん、こんにちわ♪
      そうか~、こういうダッチオーブンでくつくつことことっていう料理は欧米っぽいのね。
      でも、そうなのよ。電気代のこと、私も考えたっ!うちのオーブン古いから、がんがん電気くってるんだろうなーって。でね、スロークッカーや圧力鍋が欲しいなーって思っているのー。でね、買っちゃったのー。またその話は後日。上手く使えるかな…

      あーーーっ!いいっ、いいっ、そのストーブの上でお料理っ。 真木さん、ほんっとまめにお料理作っていてえらいっ。素晴らしいよ~。
      うちは昨日なんて何が食べたいのかわかんないから「ワッフル」だったよ。。。栄養価低すぎ。。。 お野菜食べなきゃねー。

      • そうそう。
        私のイメージではイギリスとかって、ほぼ一年中
        オーブンつけっぱなしの感じ。
        料理用兼、暖房といいますか・・・。

        本読んでても、ずぶ濡れの仔猫とかをオーブンで
        温めて乾かすとかね。笑
        (もちろん、AGAみたいなヤツね)

        去年と今年で、TVをプラズマから液晶に、それと
        冷蔵庫を最新式に買い替えたら、電気代が恐ろしく
        安くなりました!
        省エネ化が著しいです・・・。

        papricaさんの最新調理器、楽しみ!^^
        あ、ご飯は食べたいものを食べるのがいいと思います!
        その時、身体が欲するものがベストだと思う。
        毎日薬膳料理を義務的に食べるより、ね。笑

        • 真木さん、おはよう~。
          AGAオーブン、いいね~♪ 見た目が可愛いし。北米ではあまりみないなー(私はまだ見たことないよ)。
          あははっ、そうそう、子猫をオーブンで乾かすっていうの、ありそう。イラストが浮かんでくる… ちなみに。。。同僚Gさんちの猫は乾燥機にはいって「乾かされて」しまったことがあるんだよー(15分程度だったらしいけど)。今じゃ笑い話だけど、あのときはびっくりしたわー。

          やっぱり今の日本の電化製品は省エネなんだね。うちの母も冷蔵庫を変えてずいぶん変わったって言ってたよ。
          北米の電化製品は… どうなんでしょうね。やたらでかいし。。。
          週末にその新しいガジェットのテストランをしたのー♪ またリポートするねっ。
          体が欲するものを…誰かに作ってもらえたらサイコーなんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*