ふふふのヨガクラス

昨日、仕事の後に久しぶりにヨガ教室に行った。家の近くのコミュニティセンターのようなところで、8〜9レッスン、11月の初めまで週に一度通う予定。家でも気が向いた時にはヨガのアプリ(Yoga Studio)を使って30分ほどのフローをするんだけれど、ちょっとグループの中に混じってやってみようかな、って思って。1レッスンが90分。コースの名前は「Yoga for Strength」だったと思う。

コアを鍛える「ピラティス」混じりのハード系のヨガなのかな。と、ちょっとドキドキして行ってみた。

すると。なんと。

私がおそらく2番めに若い参加者(先生を入れたら3番目かな)。

みなさん、とっくに成長した子供さんのいるようなお母さんだったり、明らかに退職されていそうな方だったり、中には70代後半っぽい白髪のおばあさまも。9割が女性。

違った意味でどきどきしてしまった。正直、『や。や。やばい。クラス間違えたっぽい。。。』『今からやめると言ったら返金してくれるかな』と。マットに寝そべりながら退散方法とそのタイミングを考えた。

すると、私の顔をのぞきこんで「あら、やっぱりあなたじゃないの!」と声をかけてきた女性あり。

Dr. スターンだ!(Stern=厳しい、真面目な)… 私の歯医者さん。オフィスで見かける彼女は、いつも分厚いメガネをかけていて顔色が悪くて怖い顔をしている。そんなスターン先生が笑ってる! 慌てて立ち上がって挨拶しようとすると、いきなりがばっとHUGしてきたっ。『なんなんだ、このフレンドリーさはっ』 スターン先生にも普通に優しい一面があることにび〜っくり。

こんな平均年齢の高いクラスだったので、ご想像の通り全体的に緩やかで穏やかで、一汗かこう!と思っていた私には「物足りないな」と感じる部分もあった。でもクラスは上手にバランスがとれていたと思う:呼吸法を練習して気持ちを休める→ストレッチのヨガ運動→スクワットやプッシュアップやウェイトを使って腕の運動→バランス→ヨガフロー→瞑想。みたいな感じ。

そして、初めはちょっと場違いかなと感じてしまったグループだったけれど、おばちゃま、おばあちゃまが、すんごいチャーミングで、顔がほころんでしまった。腕や足の力を抜いて体をぶらぶらと振ってゆする、というのをやったのだけれどね。目の前のおばあちゃま(多分、70代後半)、すんごい勢いで腕と腰をぐいんぐいんと振るいだして、もうそのまんま上半身がタケコプターのように飛んでいっちゃうんじゃないかと思った。それから、各自、自分にあったダンベルを選んできてリフティング(?)をするときには、私は片手1.5kgほどだったのに、隣のおばさまは片手5kgをぐいぐい持ち上げていて、でも足腰はなんだか頼りなくてぐらぐらしていて、『どうか落とさないでください、おばさま。。。』とヒヤヒヤした。スリリングだー。

旦那様と一緒に手をつないでやって来たカップルもいた。いいなぁ、あんな風な夫婦。

とにかく。いい汗をかけるクラスではなさそうだけれど、とても良い気分になれるグループっぽい。ので、また来週行ってみようと思う。

*Doodleの方に一つおばさまのポーズをアップしてみました→Doodle Marathon☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ふふふのヨガクラス” への12件の返信

  1. いいねー、おばちゃま、おばあちゃま、いい人ばっかりそう♫
    雰囲気がいいのって羨ましいなー。
    私もそんなクラスに巡り会いたいな。
    で、ヨガウエアは見つかったのん?

    • Sちゃん、こんばんわー。
      すんごい和やかな雰囲気だったよ(笑) まあね、私だっておばちゃまの域に片足突っ込んでいるわけだから、全く場違いってわけではないんよねー。
      日本のジムでも、元気なおばちゃま達が頑張ってるってお母さんが言ってるけど、こんな感じなんだろねぇ。白髪のおばあちゃまは、ホント、チャーミングだった。ふふっ。

      ヨガウェア… 見つかんなーい!! でもさ、このメンバーのクラスには、着古したウェアの方がぴったりくるよ!

  2. 本当に、ふふふ、ね〜〜〜笑
    なんとも言えない雰囲気、のんびりとしていいかも
    ちょっと物足りないかもしれないけど、
    微笑ましい人達の中で、癒されるわね

    • ハナマメハハさん、こんばんわ!
      予想外に楽しんでしまいましたよぅ。気合を入れて通う必要もないし、みんなニコニコなので続けてみることにしました♪
      ご夫婦で参加されているお二人も素敵でした。それから、スタジオには窓が一杯で明るくて、それだけで気持ちよかったです〜。

  3. おばちゃま、おばあちゃまに囲まれてのヨガクラス、とっても楽しそうですね。
    汗をたっぷり流す運動もいいですが、和みの雰囲気の中でのヨガって気持ちも体もゆったりとしそう^^
    私も一緒に参加したいな~なんて思っちゃいました。

    今日アップした記事中でリンク頂いてます。(随分昔の話題になりましたが、また桃のシロップ漬けを作ったので、、、)
    どうぞよろしくお願いしま~す^^

    • Saoriさん、こんばんわ〜♪
      そうなんです。とってものんびりでリラックスして参加出来ましたよ〜。
      発見したことは、ご年配のおばちゃまの中には、とても体が硬い人もいるんですよね。で、左右でその硬さが違うんです。右側はぐるんぐるんと腕が回るのに、左側はカクカクしてたり。
      筋肉やコアを鍛えることも大切だけれど、バランスよくストレッチを続けることも大切だなぁ〜と思いました。
      あ、桃のシロップ漬け!作られたのですね〜。いいなぁ♪ わざわざリンクをありがとうございます。私たちはシロップ漬けにするまでに生で食べちゃって終わってしまいました…

      余談ですが、先週末、家のご近所さんが「レトロな服のコレクション」をガレージセールで売ってたんですよー。ふと、Saoriさんのことを思い出しました。Saoriさんだったら上手にお買い物されるのだろうなぁって。本当にレトロ(アメリカンなレトロですが)なシャツやドレス(60s、70sかな?)がたくさんあったんです。買ってみようかとも思ったのですが、私が着ると、正に古布をまとっている状態になりそうだったのでやめておきました(苦笑)

  4. 私は若い子は苦手(苦笑)なので、元気のある中高年の方が
    気が合いますよ~笑。
    まっ、papricaさんは運動をしにいくわけだから、少し
    ゆるめってのは不満が出るかもですね。

    なんでもそうだけど、トレーニングってやればやるほど負荷を
    かけたくなるでしょう?ジョギングとかマラソンとかエアロビとか。
    だんだん、真剣になっちゃって、サブのはずのそれが生活の
    メインにまでなってしまうと要注意なんだって。
    わが社にも週7日、365日ハードなエアロビレッスンしてる
    上司がいます・・・足を引きずって(!)。

    なので、少し自分のレベルよりゆるいくらいのクラスでも
    楽しめるならいいんじゃないかな~と思います。^^

    • 真木さん、こんばんわ〜。
      ぷぷっ。若い子は苦手ですか?「若い」というと20代、30代? その気持ち、なんとなくわかりますヨ。
      20代のお尻なんかがぷりっぷりの女の子ばっかりの中にまじるのもね。
      私のクラスは本当に穏やかだったので、気をはらずにゆる〜く参加できそうです。あははっ。

      あぁー、わかります、わかります。サブがメインになっちゃうのね。福神漬けがカレーそのものになっちゃう感じ(違うか)。
      私は程よくかじっている程度で満足して、根つめて何かを極めるということができなくて、これもまた問題なのですが。。。
      ゆったりと、一つ一つのポーズや運動を丁寧にやってみるには良いクラスだと思いましたー。
      そうそう、うちの母が通っているジムにも、毎日一日中ジムで過ごしているおばさまがいるんですよ〜。一度お目にかかりましたが、独特のオーラがありましたね。。。コストコで会ったのですが、通路でエアロしちゃいそうな勢いでしたよ。

  5. papricaさんが最初にそのクラスに行ったときの気持ちがわかるような気がします。私も似たような経験があります。最近では5ヶ月前に市のジムの太極拳に行ったときとかね。10年前だったら場違いだと判断して行かなくなっていたと思います。でも、今は60〜70代の中に入ってもそんなに違和感を感じなくなりました。わはは、自分もそれに近づいてきているということでしょうか。ヨガが好きになったのも6年前ぐらいかなぁ。それまでは息が切れて汗をかかないエクササイズは物足りないと感じてました。上の真木さんの上司じゃないですが、1998〜2000は私も毎日のようにジムに通ってエアロビクスをしていた時期がありました。それこそ取り憑かれたように(笑)何か生活の不満解消のようになっていたのかもしれません。人生いろんな時期がありますねー そのときそのときで楽しめることをしていくしかないですね。papricaさんも楽しかったら行けばよいし、楽しめないのだったら無理して行く必要ないでしょうし。でも、まずは楽しめるかどうかわかるためにいろいろしてみるのはいいことですよね。

    • ボーダさん、こんばんわ!
      ボーダさんは色んな経験をされてきたのですね(今現在も!)。私はとりつかれたように何かに夢中になったっていうことはないように思います。ヨガは数年くらい前から「ヨガをすると体が喜ぶ」という感覚を感じるようになり、ときどき家でアプリを使ってやってる程度です。20代にジムに通ったこともあるのですが、マシーンに「使われている」ような気分になってすぐに熱が冷めてしまいました。あ、そういえば、一時期、ラケットボールやスクワッシュやテニスには夢中になってました!とにかく玉を追いかけて打ち返すことが楽しくて(笑。君は猫か、という感じでしたよ)
      このゆるいヨガのクラスには通ってみようと思います。雰囲気が和やかだし、みんな鍛えるためというより楽しむためにクラスに来ているっていう感じだし♪ 
      ボーダさんは、今でもきちんと泳いだりヨガを続けてられて素晴らしいです!

  6. 私も今日はヨガレッスンに行って来ましたよ~(^^)/
    うちのクラスも 30代から80代位まで広い年齢層です。
    私より高齢の方も長年続けていてお元気で
    体もとても柔らかいです。
    ヨガは楽しいですねえ。
    私がヨガを始めたのは 30代後半だったので
    もう ウン十年~( ̄▽ ̄)V
    昔は若手 今は古手(笑)

    • nonさん、こんばんわ!
      もうウン十年もヨガを続けてられるなんて素晴らしいです!続けることって難しいですもん。
      週に一度くらいのペースで続けられているのでしょうか。私も両親と妹達に、体にいいからやってみたらーって言うのですが、「ヨガよりもエアロやズンバがいい」という答えでした。ま、楽しくできるものがあればいいですよね。
      伸ばさないと、体ってどんどん硬くなっていきますもんね。nonさん、きっととってもしなやかなのでしょうね♪ 
      私も少しずつ続けていきたいなぁと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*