ふくろう好き

相方のニックネームは「ふくろう」。

昔から夜行性で、みんなが寝静まった後のほうが効率的に仕事が出来るタイプという理由だったかな。目がぎらぎらしてふくろうっぽいっていうのもあるのかな。よく思い出せないけれど、彼はふくろうです。本人もふくろうには個人的に親近感を持っている。それで、私も、誕生日カードにフクロウを選んだりすることも多いし、フクロウの置物を見かけると、半分「義務感」を感じつつ買ってしまう。

こんなのとか。

ふくろうの置物

フエルトのフクロウ。日本人のローカルアーティストの作品です。

これとか。

ふくろうの置物

これは上海の古い物市場で見つけた「お香いれ」。どうしても欲しくって、ネギって買ったんだった。

私もふくろうは大好きです。この辺りでもときどき見かけるよ。今年は実は、元旦の日に大きなオークの樹の枝で休んでいるフクロウを見かけた。カナダのブリティッシュコロンビア州に生息するのは、Spotted Owl。

スポッティっどオウル
Sierra Club より

夏の間に裏庭のアーモンドの木で見かけたこともある、このフクロウ。それまで、アーモンドの収穫で戯れていたリスたちが、一斉に姿を消して、フクロウがいるあいだは妙に庭が静かだったのを覚えています。翼を広げた大きさは約1m強。大きいです。

悠々としていて、本当に美しい鳥。ふくろうに限ったことではないけれど、自然がつくりだすものって、どうしてこんなにきれいなのだろうって、改めて感心させられる。

ひとつ、可愛らしいふくろうのビデオを見つけたので紹介☆

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=3G1PFLuTrgM?rel=0&w=460&h=264]

ここで初めに出てくるのは、きっと「Burrowing Owl・アナホリフクロウ」かな? とても Neat なフクロウだと思う。体の大きさが25cmで、地面に穴を掘って巣を作る。他のフクロウとは違って日中活動するんだって。足が長いからテケテケと走るのが早いらしい。アナホリフクロウといえば、Hoot という小説(子供向けの本でした)を思い出す。まだ読んだことがない人にはオススメの一冊。

あ、こんなのも見つけた♪

月ごとにフクロウのイラストを選んで、卓上カレンダーが作れるよ♪

Owl Lover 2012 Calendar

このページ(My Owl Barn)で、順番に好きなモノを選んで、ページの下の方の Download Calenda っていうボタンをクリックすると、自動的にカレンダーが作成されるよー。このブログでは、いろんなフクロウ関係のグッズが紹介されてます☆

フクロウ好きな人、お試しあれ〜。

“ふくろう好き” への13件の返信

  1. きゃ~~かわいい!!!
    特に最初のふくろう、なでられてうっとりうっとりしてる

    ふくろう可愛いですよね 特に今年(それともクリスマス時期??)ふくろうグッツを良く見ます
    私も鳥が好きなので、鳥グッツは結構買っちゃいます 義務感って分かります(笑)

    ブログ、リンクしてもいいですか?

  2. はじめまして。カナダの お天気はいかがですか。こちら岡山の山奥は雪です。フクロウさわってみたいですよ。そばで見た事はありませんが 小さいとき 夜 お使いの途中  大きな榎木のそばを通ると 「ほーほー」と鳴いて
    怖い思いをしましたよ! 神秘的なフクロウさんにポチひとつ!

  3. ぼくにとってのふくろうは、知性と知識のシンボルです。
    小学校のころむさぼりよんだギリシャ神話にでてくるふくろうがそうだったからかな。
    時々出てくる相方さん、とても知的なイメージだし・・・
    ビデオの最初に出てくるふくろう、飼いたいなぁと思った。
    そうそう、一週間くらい前にあった友だちが、従兄弟がバンクーバーにいるといってた。しかもじぶんの子供を、新渡戸稲造の庭園で有名な学校に入学させたとか。バンクーバーに何度か行ったけど、あのあたりではビクトリアがずば抜けて素晴らしいといってた。
    なんとなくうれしかったよ。

  4. おはようございます^^
    オレガノオイル、とりあえずカプセルを頼んでみました~
    教えてもらった過去記事を読んで、こんな器用にはちみつカプセル作れるか自信がナイ^^;と思ったので(笑)
    早く届かないかなーと首を長くして待ってるところです。

    ふくろう、って独特の魅力がありますよね。
    実家の裏庭にふくろうが住んでいて夜になるといつも鳴き声がしていました。実物って動物園でしか見たことがないんですが、身近に自然のふくろうを目にする事ができるなんていいですね!
    ふくろうって知恵の神様のお使いでしたっけ?何かそういう素敵な象徴なんですよね。相方さんのニックネームがふくろうだなんて、とっても縁起がいいな、なんて思っちゃいました^^

    ↓ロンドンフォグなんて初めて聞きました!おいしそうな飲み物ですね。オージーのフラットホワイトが最近ロンドンでも流行ってるんですが、来年あたりカナダからこのロンドンフォグも上陸するかも!?

  5. こんばんはです〜
    フクロウはなんとも言えない暖かみがありますよね
    フクロウ物家に置くと福が来るって俺の撮ったアオバヅクの写真を
    お袋が飾ってますよ(笑)
    意外や意外って場所で見られるんで会うと感動します!!

  6. papricaさま

    フクロウ、最近、インテリアの世界でも、流行中ですね~。
    たしか、物知り(wisdom)の動物、でしたね?
    相方さん、賢い方のようで、頼りになるから、素晴らしい!
    あら、ミミズクとは、別物、だったかしら?
    わたしは小学校2年生の終わりに、学芸会で、ミミズクを演じるため、
    練習に毎日励んでいました。
    ところが、父の転勤が決まり、結局、学芸会の直前に、
    引っ越してしまったのでした(涙)。

    ロンドンフォグの、レシピを、ありがとうございま~す!

    p.s.
    あのoakの葉とドングリの写真、すごく好き!!

    • serendipity_jさま:
      へぇ、やっぱり、ふくろうって流行っているのですか? 最近よく見かけるなぁって思っていたところでした。
      みみずくって、このビデオにも出てきてますよ〜。耳のようにとんがった羽毛があるのがみみずくなんだそうです。
      うちの相方のあだ名がフクロウなのは、夜行性だからなのデス。

      2年生の時にみみずくになれなかったこと、かわいそうだなぁ。子供ごころに悲しかったでしょう?
      今でもセリフや動作、覚えているのではないでしょうか? かわいいな。

      ロンドンフォグって、やっぱり北米だけかな?私は本当にロンドンが出どころだと信じてたのになぁ。
      たまぁにいれると、ほっとする優しい味です。アールグレーがお好きならハマってしまうかも♪

  7. こんばんはー
    ふくろう、可愛いー!大好き、触ってみたいです〜
    だんなさまのニックネームは、ふくろうなんですね〜♪
    今日もお友達に、ふくろう飼いたいなーっていう話をしていたので
    papricaさんとこで、ふくろうの話題とはー!

    以前、山のお友達にふくろうを飼いたいけれど4、50万するってゆったら
    捕まえてきてやろうってゆってたけれど
    大きくなったふくろうは慣れるんだろうか。。。
    ビデオみたら、ますますふくろうに触れたくなりました

    • kotoriさん、こんばんわ!
      えぇっ?ふくろうを飼ってる人がいたりするの???
      確かに近くでこうして見るのは大好きだけど、あの悠々とした美しい鳥が、自由に飛べない環境に置かれることを思うと少し悲しくなるなぁ。
      自分も昔ダルマインコを鳥かごに収めて飼っていたから、人のことは言えないけど。鳥と魚を飼うことには、今では抵抗があります。
      家の近くでフクロウを見ることができる環境を大切にしていきたいなぁ。と思います♪
      kotoriさんのおらが山では、どんな種類のふくろうたちが飛んでいるのだろ? 庭で野菜を物色するウサギのパトロールをしてほしいよね〜。

  8. いや〜ん、めちゃめちゃ可愛いやーーーん。
    私もフクロウ大好き。そこらへんで「ほぅ、ほほほーぅ」って、よく鳴いているよ。泣き声も邪魔にならなくって、しんみり好き . . .

    • へぇ〜、mizueさんの住んでいる辺りでもフクロウが鳴いてるんだねぇ。どんな種類なんだろ。
      たまぁに樹の枝にとまっているのを見かけるんやけど、貫禄あるよ。物怖じしないもんね。鳥だったら、フクロウになりたい。あ、でも、ちょっと寂しいかも。やっぱり、私は庶民のスズメどまりかなぁ。

  9. ふくろう・・・・めちゃくちゃかわいいですね。
    とってもステキな動画で何回も見ちゃいました。癒されるますね。
    そしてフェルトのふくろう。
    この間羊毛買ったので作ってみようかと。

    はぁー癒しの記事、ありがとうございます 笑)

    • えへへ〜。このフクロウ、ほんとうにかわいらしいよねぇ。
      てろ〜んとしていてされるがままって感じで。
      そっか、そちらでは羊毛とかフェルトとか充実してるのかな? 私も最近まで知らなかったんだけど、フェルトって一言でいっても色々とあるらしいですね。
      このフクロウはフェルトをかぎ針みたいなので、引っ張り、引っかきながら3Dのオブジェクトにしたんだって。

      癒し効果があったようで、私も嬉しいです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*