ひとなつっこい御一行さま

雨マークが続くビクトリア。気温は穏やかだけどじと〜っとしている。青空が恋しいなぁ。

マクニールベイ ビクトリア

雨の間をぬって出かけたGusとの週末の散歩。Gusは一日に3回外に連れて行ってもらえる幸せなわんこです。中でも週末のお昼の散歩は、たくさん匂いをかげるし走れるし「ハイライト」なわけ。

ボーダーテリアGus

丘の上でボールを投げていると、とってもフレンドリーな一行に出会った。初めて出会ったというのに、オーナーのロレインさん(だったと思う)は私の顔を見るなり「昨日の雨はひどかったわよね~。夜は風で眠れなかったんじゃない?私は海から離れたトコロに住んでいるけれど、それでも風が騒がしかったわ~。あなたのところはどうだったの?屋根が吹っ飛んで行ったりしなかった?」と。まるで、ここで待ち合わせしていた友人に話しかけるような気さくな会話の切り口。

そして彼女のお供は、16歳の雑種のステフィー(右)と6歳のニューファンドランド犬のエマ(左)。

犬友達

大型犬で16歳というと、軽く100歳を越している。こうしてみんなと一緒に散歩をしているということがすごい。「ステフィーはおばあちゃんだからねぇ、もう耳が聞こえてないし、目もほとんど見えてないのよ。匂いだけ。でも、よく歩くでしょう?」とロレインさん。後ろ足が弱ってきていてよろよろとしているものの、私のところまで歩いてきてクッキーの入った私のポケットを臭い、優しい目で見上げていた。かわいいなぁ。この二匹の大きなわんちゃんたちは、ロレインさんの大切な家族。二匹のことを話しながら彼らを見つめている目がすんごく優しかった。

そしてステフィーの一回りほど大きなエマ。私に体重を預けて「なでてください」と見上げるの巻。ニューファンドランド犬は気性がものすご~く穏やかで、飼い主にとても忠実な犬。数ヶ月の子犬のときから、のほほ~んとした「カウチポテト」で歩くよりも寝転がっている方が好きだったんだって。いいなぁ、それ。

ニューファンドランド犬

テリアのGusとは… 大違い。Gusは少し落ち着きがでるまで4年はかかったから。今でも人にあって嬉しいとぴょんぴょん飛び跳ねるし… 飛び跳ねた相手が長身の男性だと、Gusが立ち上がって腕を伸ばしたところが丁度「股間」になるわけで。「オイヨーっ!」と飛びのいちゃう人も多いのです。全く飼い主としては、申し訳なく恥ずかしい。

ミニシクラメン

今日は成人式なのですね。ありゃ、もう20年前になるっ!化粧っけゼロの私の顔にファンデーションを塗ってくれた母が、「へぇ、やっぱり化粧のノリがいいねぇ」ってコメントしたのを覚えている。化粧のノリの良し悪しがどんなものなのかは、悪くなって初めて「このことか!」ってわかるんだなぁ、と思う今日このごろ。あはは。

良い一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ひとなつっこい御一行さま” への14件の返信

  1. こんにちは~♪
    やっぱり外を動き回れる散歩は楽しいでしょうね~。
    散歩をしていると、こうやって犬の散歩を通じての
    会話ができるのもいいなぁ~って思います。
    でも16歳でも元気ですね~、耳や目の衰えはあっても
    嗅覚は衰えないのですね。
    いつまでも元気でいてほしい~。

    • さおりさん、おはようございます!
      御返事遅くなっちゃってごめんなさい。
      そうですね、カナダに住み始めて、こっちのわんこたちは幸せだなって思うことが多いです。
      こうして自由に走り回れる場所もあるし、きちんとトレーニングさせてもらえる犬も多いし、犬のことを理解しているオーナーさんも多いから。
      Gusを連れて歩くようになって、声をかけてくれる人もぐっと増えたんですよ。そうでなくても笑顔で挨拶してくれたり。不思議です。
      ほんと、年老いた犬をみると、何時までも元気で、って思います。かわいいです。

  2. ということは、papricaさんは2度目の成人式だね。おめでとう!:-)

    幸せなワンコを見ると、こちらまでホンワリ気分になるから不思議。
    カウチポテトワンコや、人間なら100歳を超えているワンコ、
    プリプリ人に飛びついちゃうGusちゃん、みんな個性的で楽しいね。 

    あっ、最後の写真の花、シクラメン?

    • Sachieさん、おはよう!
      うはは。そうなんだよ〜、二度目の成人式!ありがとう〜。
      ここまでくると、体や肌に変化が出てきているのがわかるよ。

      ワンコって、猫とはまた違ったホンワカパワーを持ってるんよね。
      目で語りかけてくるところなんかは、ワンコならではじゃないかな。
      おしゃべりなワンコ、デリケートでシャイなワンコ、優しくておっとりなワンコ、色々いるよ。

      うん、これはミニシクラメン。この時期になるとこうしてすくっと首を伸ばして花を咲かせてくれます☆

  3. papricaさん、こんにちは!天気は鬱陶しくてもいい触れ合いがあってよかったですね。ロレインさんのざっくばらんというかフレンドリーさ、いいなぁ。ボクだったらずっと話し込んでしまいそう。でも、一番いいのは最後の「あはは」思わず「ふっ!」と吹き出してしまったよ。

    • Nakagawaさん、おはようございます!
      Gusを連れて歩いていると、こうして話しかけてくれる人がいますよ。犬つながりっていうのでしょうか。
      Gusは人が大好きな犬なので、必ず挨拶にいくんですよね。自然、私もこんにちわ〜ってなります。
      ロレインさんは本当に気さくでフレンドリーでした!! Nakagawaさん、絶対話し込んじゃいますね(笑)。想像できちゃいます!

  4. 偶然行きあった人と会話が弾むって嬉しいよねー!
    大型犬に(しかも2頭だ)出会った時、Gusはどんな反応をするの?
    静かに様子伺いなのかなぁ。
    早くボール投げてくださいよぉって、催促顔で見てるだけ?

    赤紫の花はシクラメンかな。
    ネジネジしてキュッと綴じたのと開いたの、どちらも
    折りたたみ傘みたいね。こんなキレイな色の傘なら明るくなりそう。

    • a-ki_laさん、おはよう〜。
      この記事のコメント、承認したのに次のページに行っちゃっていて、それで見れていなかったよ。教えてくれてどうもありがとう!
      そう、このロレインさんはフレンドリーだった!会話を始めるのが上手っていうか、とても自然で前にもあったような気持ちにさせられてしまったよ。
      Gusはね、大きい犬の方が好きなの〜。昔からそう。このときはボール投げをしていたから、犬への挨拶はしゃしゃっと短くしてたよ。ロレインさんには、足元に飛びついて「Love me Love me」してました。で、それがひと通り終わると、私のところに来て「ボールは?」の目で見つめる、って感じ。
      Gusを連れていると、会話までいかなくても、目を合わせてにっこりしてくれる人が多いよ♪

      ミニシクラメンです。この時期に咲いてくれる唯一の花☆
      うん、ねじねじの蕾、傘みたいっ。うんうん、欲しいっ!こんな色の傘なら、雨の日も楽しくなる!
      ねじねじが開き始める時もきれいです。

  5. 犬も種類や性格でそれぞれ個性があるのがおもしろいね〜。
    「歩くよりも寝転がっている方が好き」…って息子はどうやらニューファンドランド種らしい。
    あー犬飼いたいな〜〜。(息子アレルギーで飼えないの。涙)

    • harubocchanさん、おはよう!
      うん、犬は種類によって大きく性格が変わってくるよ〜。前に、Gusがまだ小さかった頃、プードルを飼っている友人と散歩していたらね、同じくプードルを連れた人に会ったのね。この人に「わぁ、きれいなプードル(←友人の)ね!名前は?プードル大好きなのよね〜。 (Gusをちらっと見て)…それはテリアね… テリアは落ち着きがなくて苦手なのよね。」って言われたよ〜。犬好きと言っても、特定の犬種しか好きじゃない人もいるんよねー。
      あ、プードルとかポルトギースウォータードッグなんかは、アレルギー持っていても大丈夫だと思うよ。毛が抜けないの。

  6. こんばんは~~
    わんちゃんを可愛がる人どうしって
    通じるものがあるんでしょうね^^
    いや、人柄でしょうかね~
    二匹のわんちゃんをみたら、なんとなくわかりますね!
    そうでした、成人式でしたねー
    頼んだぞ、若者達!日本をささえてくれよ~!

    • フォレさん、こんばんわ〜。
      ネコ好き、犬好き、ねずみ好き。。。それぞれに通じるものがあるのでしょうね。
      中には、「飼ってみたい」っていうアイデアに恋をして生き物を飼ってしまう人もいるけれど。。。
      この日会ったロレインさんにとって、二匹のワンちゃんは家族そのものだったよ。私と相方にとって、Gusが家族であるのと同じだね。

      本当!若者たちよ、どうぞ日本をしっかりと率いてください!

  7. 鉄平の前がゴールデンの虚子。14歳と半年。私たちを楽しませてくれました。特に息子は、自分の成長とともに過ごしていたので、思い入れが多かったようです。
    早々鉄平も尻尾を垂れてごそごそと、玄関に行きます^^
    今日もからなのにさばくっていました。

    • reikoさん、こんばんわ。
      ゴールデンレトリバーで14歳半って長生きですね。大切に愛されていたのがわかります。
      どれだけ元気で長生きしても、私たちよりも先に去っていってしまうのが辛いです。
      ゴールデンレトリバーとボーダーテリア、全く性格が違うでしょう? きっと一緒に育てていても楽しいのでしょうね〜。
      Gusも今日は私のゴミ箱をひっくり返してましたよ。何も入ってないのに、一人ぼっちにされるといつも「私のゴミ箱」をアタックします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*