なまけものの赤ちゃん

なまけものはとても興味深い動物。それに、とてもかわいい。ときどきネットで写真やビデオを見て癒されてます。

樹の葉やツボミを主食としているなまけものって、新陳代謝がものすごく悪いんだってね。活動しているときの体温も、他の動物の平均体温よりも低く、消化器官の機能もものすご〜くゆっくりなんだそうな。大きな胃袋は幾つかの小部屋(?)に分かれていて、共生しているバクテリアが消化作用を助けています。それでも、ひとつの消化のサイクルに一ヶ月以上かかるんだそうです。不思議な動物。

そんななまけものの赤ちゃんは、めちゃくちゃかわいい。

週の終わりにぴったりな、こんな可愛らしいビデオクリップを見つけました♪

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=YRJlj8bkx4c?rel=0&w=500&h=284]

どういういきさつでなまけものの赤ちゃんがこの施設に集まるのかは、はっきりしませんが。ヤギのお乳を4時間おきに与えてもらっている赤ちゃんたち。お母さんからの免疫がもらえないので、虫がわいたりするんだって。手遅れになる前に、体毛を剃ってしまって、ラードと硫黄を混ぜたものを体にぬって治療をしている様子です。

続きのビデオもかわいいよ。

ゆったりとした週末を〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

“なまけものの赤ちゃん” への2件の返信

  1. うーむ。不思議な生き物だね。
    人間の世界でいうNICUなのかな。
    この子たちが愛らしいのはもちろんだけど、ワタシはスタッフの手さばきに感動しました。
    プロだから素早く的確に動くのは当然だけど、
    何と言うか、赤ちゃんの体に触れる瞬間の指先の僅かな動きに愛情を感じたよ^^

    • NICU??????っってなんだ?って。調べてしまったヨ。
      なまけものはとても不思議な生きものでしょ。アルマジロなんかの親戚らしいけど、あまり似てないよね。
      うん、このケアセンターのリーダーの彼女、一匹一匹の赤ちゃんを自分の子どものように愛してるよ。
      で、何をされても声ひとつあげない、なまけものベイビーにも感動してしまったワタシ。
      こういう画像を見ていると、お願いですから地球をいためつけないで、ニンゲン、って思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*