どっしゃぶりの土曜日は食べよう

朝から、ざばーーーっと雨。

wet, cold, grey … and miserable…

雨のビクトリア

庭の片付けもしなきゃいけないんだけど、できないし。日中もこの薄暗さ。。。

気が滅入るぅ〜。気分も行動力も急激に下降する。…なのに食欲だけは上昇するから困ったもんです。今日はお昼(12時過ぎ)までうだうだとしていた。先日の青空から、徐々にお天気下り坂になるんだったら、気持ちも変化に馴染んでいけるのになぁと。ぐちっぽい私。

少し雨がやんだ隙をねらって、Gusを走らせに丘の上まで行ったんだけど、そこでまたざーーーっと降りだした。相方は「そんな冴えない顔してないでさー。雨の日のファミリーウォーク、楽しいやん。」って言う。冷たい雨に打たれて寒くって全然楽しくない気分の時に、こういうことを言われると楽しくないのに加えて「イライラ」してきた。もぅー。

Gusは、冷たい雨の中をとぼとぼと用をたすために歩くのは嫌いです。でも、思いっきり走り回るのは好きみたい。ビショビショになって丘の上を嬉しそうに走ってた。雨にぬれると、いつもの「じっさま風」が少し「ワカモノ風」に変わる。サッカー選手の様な… でもないか。

雨のビクトリア

タオルでは拭き取れないほどお腹が汚れたので… またお風呂。とほほ。

本人(犬)は笑っておりますが〜。

雨のビクトリア

Gusの黒い耳の毛って、外側に向かってくるんとはねる。かわいいところデス。

乾かした後はいつものじっさま風。もさもさですが、毛は柔らかいよ。

雨のビクトリアこの後景気づけに(?)焼き菓子を作ることにした。相方が見つけてきた「Apple Season」というレシピ(→☆オリジナルはココ)。Lida Bastianichさんの「Lidia’s Italy」ってうサイトです。リディアさんはイタリアンマンマレシピで北米では人気です。既に何冊かお料理本を出していて、相方のお姉さんが私たちに一冊送ってくれました。コレ(↓)。

Lidia’s Italy

今日トライした「Apple Season」っていうのは、リディアさんの新しいお料理本の中で紹介されていて、彼女のファミリーレシピの様です♪ レシピを見ているととてもシンプルで、でも材料の混ぜ方なんかが大雑把で変わっているので、ちゃんと出来るのか疑わしかったんだけど。できたよっ!

アップルシーズン デザート

危うく全面焦がすところだった…ふぅー、セーフ。アマレット以外の材料を全部混ぜ合わせて、最後に上からアマレットをかけてオーブンに入れる。それだけ。結構、アマレット入ってます。フレンチレシピで出てくる「フラン」の「大雑把バージョン」みたい。コレは私向きの焼き菓子!

すんごい「美しい」焼き菓子とは言えないけれどね。

アップルシーズン デザート

これ、まじで美味しい。私はきび砂糖を使ったんだけど、甘さが控えめでリンゴの風味が上手く出ていて、アマレット濃厚〜。リンゴがごろごろとはいっているのも嬉しい♪ めっちゃおいしいよーん。リンゴの季節にいかがでしょう?

今日は野菜だけを食べたい気分だったので、私は「お好み焼きもどき」で満足♪ キャベツ、にんじん、ネギたっぷり、生姜、胡麻やらかつおぶしを中に混ぜいれて、軽いお焼き風のお好み焼き。

お好み焼き

小さめに焼いて、一つはマヨネーズをぬって、もうひとつはレモンじょうゆ。レモンじょうゆの方が美味しかった。お野菜だけだと食べた後もお腹が軽いね。

そして、その軽いおなかの中にリンゴの焼き菓子を詰め込むのだー。わはは。

明日は雨がやみますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪