とっ。とまとっ。

相方が私のペーパーのチェックをしてくれている間に…

庭のトマトを一掃だっ!

朝晩、ずいぶんひんやりしてきたし、お日様も十分に当たらないし、10月だし… 9月のはじめ頃から大きなビニールをかぶせていたトマトたち(↓)。色づいたものから採って食べてました。

緑のトマト

今日、全部収穫してしまうことにしました。

緑のトマト

Gusはおこぼれ頂戴体制(?)で、好ポジションについてマス(↑)。いつもなら私のあとにピッタリとついてまわるのに、私がこれからトマトをもぎとることを察している彼、この場所から動かずにまってます。食い物からむと頭を使う犬です。

がばっとビニールを外すと、こんな風。ね?緑ばっかりで、どこにどれだけトマトがあるのかわかんないよね。

緑のトマト

たわわ、とは。こういうコト(↓)?

緑のトマト

コレはもらいもののヘリテージトマトで、水っぽくないからトマトソース向きなんだって。でも。。。こんなに緑だとソースにできない〜。

緑のトマト

G:ね、それ、どうすんの?ぼく、たべようか?

(振り向いたら、そこにいるし… 何度Gusにつまづいてひっくり返りそうになったか…)

ほんでさ…

これ…

この緑のとまとたち…

緑のトマト

これ(↑)がちょうど、半分の量でして…

どどーっと。とまとっっ!!!!!

緑のトマトの

これ… どないすりゃぁいいの。

友達に聞いたら、新聞ひいて、日の当たるところに並べたらいいよ♪ ってゆうてたけど…

どこにならべるんやぁーーっ!!!

どなたか緑のトマトの美味しい処理の仕方をご存知だったら教えてクダサーイ!へ。る。ぷ。みぃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

“とっ。とまとっ。” への14件の返信

  1. まず思いつくのはジャムです。
    やったことはないけど、ミキサーでしっかり潰して砂糖で煮込む。
    ジャムの本で読んだ記憶があります。

    ピクルス
    これはさっき友だちに聞いたレシピ。
    食べころになるまでに一ヶ月近くかかるらしいけど、先ず塩水に1~2時間つけたあと、ピクルス駅に着けるそうです。教えてくれた人もじぶんではつくったことがなくて細かいことはわからないけど、来年また同じようになった時のことを考えて少しだけトライしてみてはどうですか?

    トマトってそのまま植えたら肥料になってくれないのかなぁ。
    ゴミを出さなくて済むからいいかなぁなんて・・・

    畑があるのもたいへんだなぁ。でも野菜作りにあこがれているぼくには、とてもうらやましいなやみです。
    ご近所さんだったら、青いトマトを少しもらいにいったのになぁ。

    • アイデア、ありがと~!
      ジャム、チャツネ、サルサ。一度にたくさん消費できそうなので、やってみまーす。…週末だな。
      ピクルスね、レシピをみつけましたよー。そのままで結構酸っぱいから、ピクルスにしたらかなり刺激的(?)なものになりそう。興味ありです。

      うちの畑は広さ的にそれほど大きくないけれど、春と夏の間はお野菜を買わなくてもいいほど、庭でとれたものでまかなえました。
      それって幸せなことですよね。小さな種から、私たちの口に入る野菜ができることに、毎年感心して楽しんでます。
      ほーんと、お近くだったらお届けするよー!ジャムにしてくださいっ!ってお願いします♪

      • フライドグリーントマトってのもありますね。
        うちにトマトの本があるのを開いたら、フライドグリーントマトとピクルスがのっていました。皆さんからいろいろアイデアが寄せられているけど、これがよかったというのがあれば教えてください。
        その前に〆切りが迫った勉強ですね。がんばれ!

        • フライドグリーントマトって、緑のトマトを使うメジャーなレシピみたいねぇ。
          作ってみるね〜。
          うん。。。今夜はちょっとべそかいてしまった。
          ここでくじけてどうするっ。応援、ありがとね。

  2. こんにちはー
    グリーントマト、大収穫祭りですねー。
    うちも今日はグリーントマトを載せました。
    papricaさんとつうじてるわー☆

    青いトマトはなにかの成分(ド忘れ)があるから生では食べちゃいけないみたい。GUSくんも食べないようにねー!
    うちは、チャツネにしましたよー。
    お友達が、ジャムがいいって。
    チーズにあうってコメントくれてましたヨ!
    わたしも、次はジャムにしてみようと思いま〜す

    • ほ、ほんとっ!すっかりシンクしてますねん♪
      へぇ~チャツネかぁ。おいしそう…チャツネってさ、何につけて食べるの?
      響きがよくって作ってみたいんだけど、作った後、どうやって食べるんだろうって思います。
      え?緑のトマトは生ではNONoなの? Gusは食べないけど… 私は昨日かじってました… すっぱかったー。
      でも大丈夫みたいです。いまのところ。あはは~。
      ジャムかぁ。トマトのじゃむって味が想像できないけど。どんなのなのか気になる~。

  3. 書きものの提出もきっと無事に終わって、ちょっとひと息?
    グリーントマトは以前もめんさんのとこで、いくつか記事があったのを思い出したので、ここにリンクしておきます。
    よかったらみてみてね。
    http://ymomen.exblog.jp/8649741/
    http://ymomen.exblog.jp/8716287/
    tipsなんかも載ってるので、参考になるかも。

    赤くしてもいいけど、そのままでもいろいろたのしめるみたいだから、この際グリーントマトのその風味や食感をたのしむのも手かもしれないね。

    • うん!終わって一息… ついてないで、さっさと次の読み物にかかれよ~ ってところです。

      もめんさんとこのリンク、ありがと~!!新聞に包んで箱に収めてもよし、っていうの、参考になったヨ♪ 
      トマトブレッド? それ、怪しげなのでとっても興味アリ。わーい。作ってみるよー。わーーーい。
      さて、どのレシピからトライしよう… (←んな、時間があったらベンキョーせぇ~)

  4. ホント緑のトマトの収穫祭りだー。コトリさんちもそうだし、うちもそうです!(笑)ちなみにうちはフライです!
    あとはそのまま放置して熟すのを待ってます。でも、グリーントマトで収穫して赤くなったトマトは、太陽の光を浴びて赤くなったトマトよりも栄養価が劣るんですよねぇ。おいしく食べれればそれで良し・・・ですけどね。

    • あ、YukakoさんはKotoriさんとお知り合いなんだねぇ。ブログ仲間って意外にちょんちょんとつながっているから面白いです。
      フライね? オッケー!やってみまーす。前から気になってはいたの。Yukakoさんとこにレシピのってるかな~。。。と今見てみたら、今日の記事!
      うほほーい! こりゃ、おいしそうだ。
      作ってみますよーん。

  5. こんばんわ~
    煮たらなんとかなりそうな気がしますが
    あっっやっぱフライドグリーントマトでは☆☆
    Gus君にあげるって手も☆

    • 煮る。 よっし、それって、グリーントマトのシチューね。
      友達がグリーントマトのカレーっつうのも見つけてくれたよ。いひひ。結局、何にでも使えそうね。
      フライ、やってみる~。 Gus は緑のは食べないんだよん。ちょっとびっくり。ちゃんと赤くなってるのだけを食べてました。ね?食い物に関しては賢いんだわ。

  6. こんにちは^^
    グリーンのトマト、確かにそのまま料理して食べると渋みが気になるんですよねえ、、、母が一度遊びに来てくれた時にグリーンのトマトでジャム(チャツネ)を作っていってくれました。
    こちらのガーデニングの本では寒くなってきたら、トマトを枝に付けたままの状態で下に藁を敷いて、その上に寝かせるようにしてトマトが赤く熟するのを待ってから収穫する、と書いてありました。
    でももう収穫しちゃったんですもんね、、、うちも緑のままのトマトで風で落っこちたのなんかはよくお日様があたる窓辺に置いて赤くしてから食べてます^^
    ↑でもめんさんのところのURL書いてらっしゃる方がいらっしゃいますが、もめんさんのところのレシピ使えますよ~♪
    我が家は今晩またトマトリゾットです、、、簡単で美味しいのでリピしてます^^今週中には記事に出来るといいんですが、、、(すいません、立て込んでてアップ遅れてます^^;)

    • Saoriさん、おはよ。
      へぇ、いいな、お母さんの手作りジャム(チャツネ)♪ でね、そのチャツネってどうやって食べたー?
      普通にジャムのようにクラッカーとかパンにぬって食べるのかな。私はチャツネというと、サモサとかカレーの横についてくるのしか浮かばないんだけど。
      昨夜、空き箱にトマトをずらっと並べました。とりあえず…
      Saoriさんももめんさんとお知り合いなの?ブログってつながるなぁ〜。楽し。
      うん、リゾット紹介してね〜ん。楽しみにしてま〜す!
      あ、お誕生日、おめでとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*