つぶやき on the International Women’s Day

Happy International Women’s Day☆

と、今日の木曜ドーナツは「女性であること」を意識しながらぱちり。えへへ。

春先の大学の庭にはいくつかの種類の椿が咲き始め、早いものは花を落としている。色濃い葉っぱと寒さを感じさせずにしっかりと咲く椿たち、大好き。歩きながら、女に生まれてよかったな、と思った。子供の頃はずっと髪をショートに切って、男の子と間違えられることばかりだったし、物心ついてからは「わざと」中性的であろうとしていたと思う。かわいらしい女の子の友達を羨ましく思いながらも、自分は「トムボーイ」でいることを選んだのは、「女の子はこうあるべき」「女の子だから」って言われるのが嫌だったから。仲良しの男子と対等でありたくて、かわいいスカートの代わりにショートパンツを選んでいたなぁ、と、懐かしく思い出した。

今朝はThis American Lifeというポッドキャストを聞きながら通勤した。「Five Women」というストーリー。昨今の#MeToo movementとは少し違ったアングルなのが新鮮だった。一人の男性がセクハラを犯した5人の女性のそれぞれのストーリーなんだけど、その5人がこの男(ボス)にどんなことをされ、どんな関係をもったか、というだけではなく、それぞれが彼と出会う前にどういう少女時代を過ごし男性感を築き、彼に出会い彼の言動をどう捉え反応したか、というもの。同じ一人の男性を相手にしても、それぞれが「女性としてのありかた」や「女性(セクシャリティ)をどう捉えるか・利用するか」が全く違うのが興味深かったヨ。

どういうわけか、今週に入ってから妙に疲れている。週末青空がのぞいて張り切りすぎたのかな。体全体がアイドリングモードに入ってしまったようで、気分もアイドリング。不機嫌とか不安とかブルーとは違って、どうもだるくってやる気が起こらない。今日はブログに何を書こうかなっ!っていう気持ちも起こらない。写真も撮らないし、食べたいもののことを思い浮かべてワクワクしたりもしない。とにかく、ぼーーーーっとして、眠い。

こんな風なアイドリングモードのときは何をするか。

動物の写真や動画を見る。

ふと見つけたガーディアンの「鳥の写真2018」が素敵だった♪ 一番初めに紹介されているのがカピバラと黒い鳥でさ、癒やされた〜。

Photograph: Petr Bambousek

それから、鳥というと、こんなのも♪

通称「birdman」のクリスチャンさんは、親のいないガチョウを自分の手で育て野生にかえしてきたんだって。そんな鳥たち(ガチョウだけではないよ)と一緒に空を飛ぶ素晴らしさを、超軽量の飛行機(?)に他の人をのせてシェアされているそうです。最初この映像を見たときは、特殊効果か何かで鳥は本物ではないと思ってしまった。それほど鳥の群れの一部になって飛んでいるのがすごいよ〜。

あと一日で週末だ!わーい!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6 Replies to “つぶやき on the International Women’s Day”

  1. おこんばんわ~♪
    なるほど~ 男性観も成育歴みたいなんがどうなってるのかで
    一人一人ずいぶん違うもんなんですね。
    それをセクハラとリンクさせて展開していく物語…興味湧きます。

    papricaさんは、ちょっとボーイッシュな少女時代w
    あら~ 私と同じというか逆というか。
    私は何故だか、女の子に間違えられることがよくあって
    小学校低学年までは、公衆浴場も女湯に入ってました(笑)
    母親だけで育てられた影響もあったのかもですが
    俺は男だ~ってところがほとんど無かったです。
    現在はなんぼなんでも、間違いようがない状態でありますが^^;

    あらら。。。
    ちょっと元気出ないんですね。
    私もちょくちょくそう言うのってあります。
    バイオリズムなんかな~ いや、寒いせいや…
    なんていろいろ考えてます。
    ま。そのうち何とかなりますよね~
    ほなまたね(^-^)

    1. ぽとすさん、おはようございます!
      このポッドキャストのエピソードは切り口が新鮮でした。一人の男がセクハラをした5人の女性(一人は奥さま)、自分の受けたハラスメントをどの段階でどうとらえてどういう行動にでるか(でないか)、男性のアプローチをセクハラと分かっていながら、逆にそれを女性のもつセクシャルパワーとして利用して昇進するか。5人が何らかの形でつながっているのも、ドラマを見ているようで面白かったです。

      あははっ、ぽとすさんは女の子のような優しい男の子だったのですね!やんわりとしたソフトな印象の男の子、いましたいましたっ! 女湯にお母さんと入ってくる子もいましたー! わかりますよ♪
      私は逆でしたね… 見かけも「ぼく」だったし、物心ついてからはわざと「ぼく」を貫いてました。女の子、につきまとうややこしいのがめんどくさくて(笑)

      春先は体調も崩しやすくなるし、たしかにバイオリズムなのだと思います。説明はできなくても、大きなエネルギーのようなものがぐわ〜んと動き出しているような。急に寒くなったりすると体も心もびっくりするし。 風邪をひかないで元気に春を迎えましょうね!

  2. あ。それからこの映像にびっくり@@!!
    すごい、ほんとその一言。
    しかしこれ、誰がどうやって撮っているんでしょう?
    カメラを遠隔操作しているんかな~^^

    1. ぽとすさん、この鳥の映像、素敵でしょう?
      この軽量飛行機(?)の羽の部分にGo Proのようなカメラが設置されているのかな、って思いました。すっごくきれいですよね〜。

  3. 素敵な動画を、ありがとう〜〜〜\(^o^)/
    一生懸命 前を向いて飛んでいる鳥たち
    感動しました✨

    Gusくん、春の香りするのかな? 匂い嗅ぎに忙しそうね

    最近、眼精疲労が出てきて ブログも 滞りがち
    木の芽時の今頃は 毎年なんだけどねf^_^;

    でもこの鳥たちを見ていたら、なんだか元気になりましたv(^_^v)♪

    1. ハナマメハハさん、こんばんわ!
      動画を楽しんでいただけて嬉しいです♪ 映像もとってもきれいで、鳥になった気分になりますよね。飛んでいる時の鳥たちの表情もすごくきれいで、私も感動しました♪
      Gusはこの時期落ち着きません(普段以上に、という意味で。笑)。新しい匂いが一斉に溢れるのかもしれませんね〜。
      3月は天気もコロコロ変わるし、春を感じるものの、なんだか体も心もうまくついていけていないように思います。私だけでなく、周りでも「今週は疲れた。良くない一週間だった!」って言う人が結構いるので、そういう月なのかもしれませんね。そう思うと少し気が楽です!
      ハナマメハハさんも、ゆっくりと目を休めてください。Gusもマナちゃんに習ってダイエット頑張ってます〜。

コメントは承認後に表示されます。