たねあかし

昨日の「砂漠を往く貨物船」。

相方がコンデジ(かなり安物のCanon)で撮った一枚でした。不思議な雰囲気があり好きです。相方は最近、お昼にGusと散歩に行く時には、ポケットにコンデジを持参。で、写真を数枚撮ってくる。同じような写真ばかりでも、1ヶ月を通して見比べてみると面白い。

船の側面に書かれた「COSCO」の文字(見えるかな)。カナダの貨物船会社の名前みたい。それが「コストコ(CosTco)」と似ているせいで、「大量生産・資本主義」の象徴が砂漠の真ん中に放置されている様にも見えて。モノには溢れているのに、潤いを失ってしまったニンゲンたちを表現しているようにもみえて。

そんな不思議な異様さが気に入りました。

この「砂漠の写真」は相方が簡単に色調とコントラストを調整したもの。

種を明かしますと。

オリジナルはこんな風。

貨物線の風景

モノトーンの冷たい海景色。

貨物船の向かう先には、雲と、海と、こぼれる光。

相方はこの一枚に「sun & rain」という名前をつけていた。

冷たい海 ビクトリア

もちろん、お日様が恋しい今日このごろですが、この色合の風景にすぅっと気持ちが馴染んでしまうのは、ビクトリアに長く住んでいる証拠なのかも。

*ちょっと余談*

図書館に併設のカフェを歩いていて、かわいらしい光景が目に止まった。二人の男の子(学生さん)がトランプをしていたのですが、そのカードの一つ一つに何やらモンスターの様なイラストが描かれていた〜。なにそれ〜っ。ポケモンカードじゃないけど、おそらくその類のゲームのキャラクターカードっぽい。
めっちゃGeeky!(=おたく)君たち、幾つなのっ?
あんまりジロジロ見ると勧誘されそうなので、ちらちらと眺める私。一人の子はカードをめくりながらニンマリ嬉しそうだし~。もう一人の子もニキビいっぱいのほっぺたをひくひくさせて笑ってるし~。
怪しいとも言える二人の男子。こんなオタクなカードゲームを一緒にできる友達がいて、良かったね~。と、微笑ましく思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“たねあかし” への4件の返信

  1. こんにちは~~
    なんかもやーーんってしてて…そのままどこかに
    消えてしまいそうですねぇ~幽霊船か(笑
    関係ないですけど『ゴーストシップ』はエグかったです
    ポケモンのカード!??
    うちの小学校3年生の甥っ子も夢中ですよ(笑
    Likeボタンが変わりましたね~^^

    • フォレさん、こんにちわ!
      いひひ。ほんと、どろーんとした幽霊船を浮かべたらしっくりくる景色。
      すかっと晴れないと、秋から冬の海はこんな風だよ。
      ゴーストシップ? って。。。ホラーなんだよね。 私、ホラーは見れませんっ。こわいこわい。
      ポケモンのカードって、あれはゲームができるようになってるのかなぁ。この学生さんたちはキャラクターカードでゲームしてたっぽいよ。

      あはっ。Likeボタン、気づいてくれてありがとう〜。前のは重たくて。デザインは前のが好きだったんだけどね〜。

  2. かっこいいなぁ。砂漠を進む船のアイディアは素晴らしかったね。
    色調とコントラストをササッといじるだけ?!
    うーむ…さすがだな。相方さんも絵を描かれるんだものね。
    絵を描くことと写真はとても密接な関係があるのだー
    トランプの柄がたまたまそうだったの?
    まさかのトレーディングカードだとしたら…オタク文化もたいしたもんだ!(笑)

    • a-kkieeさん、こんにちわー。
      あれ、きっとHappy Accidentっていうのだよ。オートのトーン調整をしたらガラリと変わったらしく、その後自分でいじったみたい。
      同じ風景でも別のデジカメでとって、それにオートトーンをかけても同じようにはならない気がする。普通に撮ってもこのキャノンのカメラって色調が私のと違ってるし。
      相方は絵は描かないよ。パッドで落描きを時々するけど、ほら、完璧主義っていうか「こうでなきゃいけない」っていう構想がしっかりできてしまうタイプって、それにがんじがらめになって描けなかったりするんよね。思うようにならないとか、技術や才能がないって決めつけちゃって。ま、そういう人だから、写真では構想を組んで結果を出しやすいみたい。私のいいかげんさを補ってもくれています(笑)

      何のカードだったのか、どんなふうにゲームをしていたのか、めちゃくちゃ気になったよ〜。聞いたら「はい、ココに座って!教えてあげるから!」って仲間に入れてくれたと思う♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*