じぃじのお習字教室

毎週、土曜日の朝、葉乃と一咲は「じぃじのお習字教室」にやって来る。

calligraphy1

「教室」といっても、私の父が教えるのは、この二人のみ。何でもやりたがりの葉乃が、父の習字をみて「私もやりたい」と言い出したのが始まり。おちびの一咲も頑張ってます。ま、子供の集中力は長くは持たないので、準備をして書くのはせいぜい30分かな。で、そのあとお楽しみのおやつを食べて帰る、といったコースだそうです。

(失礼、どアップの父。)この日は淡路島で見た「うずしお」を書く!と、一咲が言い出して、二人ともひらがなで「うずしお」。葉乃は自分で書き始め、それを父が赤でお直し。

じぃじの習字教室

葉乃は好きなだけあって、習字がうまい。叔母バカでもなく、本当に上手だと思う。私が彼女の年齢の時は、ここまで書けなかった。大体、習字ってものが好きではなかった。

お直ししてもらった赤字の上をなぞって練習。アテンションスパンの短い葉乃さんだけど、集中するときはぐいぃ〜〜んとマイワールドに浸ってしまうのも彼女。

じぃじの習字教室

新学期というので、じぃじに新しい筆を用意してもらっていた。それがまた嬉しそうでした♪

葉乃とは対照的に、文字や絵や工作にほとんど興味をしめしてこなかった一咲。でも、習字はやってもイイみたい。一咲は父の赤字の上をなぞって練習。

じぃじの習字教室

私や妹が小さかった頃は、父も忙しかったのだと思う。こんな風に一緒に筆を持って習字をすることなんてなかった。こうして、週に一度、じぃちゃんと一緒に何かをするっていう時間、大切に続けていけるといいなと思う。大きくなっていくと、こんな30分をとることも難しくなってくるのだろうし。

はい。一咲の「うずしお」〜。「お」がいい感じだぞ。

じぃじの習字教室

はい、お姉ちゃんの「うずしお」。うん、筆の流れやハネがきれいだね。

じぃじの習字教室

それにしても、子供の3年って大きいなぁ。3年前に帰国したときにまとめたビデオクリップ(葉乃がじぃちゃんと歌ってるの→☆)を見て、改めて「大きくなった」としみじみとしてしまった。

*おまけの「お習字の模様」ビデオ♪

http://youtu.be/UGjVcGAoHg4

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“じぃじのお習字教室” への8件の返信

  1. ホント、子供の3年って中身が濃いね。ビデオ、楽しい!

    葉乃ちゃんは今ではレディっぽいし、小さなお母さんみたいだものね。
    この前も思ったけれど、髪の毛がさらさらでつやつや、美人さん〜。

    女の子って成長が早いって言うけれど、一咲くんも随分大きくなったね。
    1年生でこれだけの字が書ければスゴイよ〜。

    お父様、Gパンがよく似合っていて、カッコいい!(失礼)
    葉乃ちゃんや一咲くんにとって、素敵なカッコいいおじいちゃんだね。
    親以外の身内が近くにいる事って、子供にとって大切な事だと思う。

    • Sachieさん、こんばんわ!
      ほーーーんと、子供の3年って私たちの3倍ほどの成長ぶり。内も外も。
      あはっ。葉乃はねぇ、ほんっと世話焼きだよ〜。小さい子が好きで、面倒みたくて仕方ないみたい。この4月からは、近所の子供達を引き連れて登校できる(旗持ってネ)っていうので、大喜びしてましたー。そうだね、髪の毛はさらっさら。妹に似てるみたい。一咲は剛毛なんだよ。
      一咲はしっかりと鉛筆を握るっていうことがまだできないみたい。まぁね、そのうちできるようになるから、長い目で見てあげればいいんだろうけど。日本の学校は厳しいからね〜。

      あはは。。。Gパン似合ってる? そう伝えておきますネ。最近さぁ、コーディネートがぜんっぜん出来なくなっちゃって、母や妹から散々言われてるよ。気づいたら、全身茶色とベージュでラクダみたいだったり(笑)。
      でもほんと、こうして親以外の大人と接することができて、叱ってもらえて、っていうのは大切だよね。今はそういう環境が少なくなってきてるから。

  2. パプリカさん、おひさしぶり~。

    お父さん、打楽器もやって、習字もやって、多趣味ですな~。
    やさしそうな人だねえ。

    充実した帰国できてよかったね~。私は春休みで、6月の頭までやすみなんで家の掃除やら、溜まってたことをやってるよ~。ミシガンはまだまだ肌寒いんで、外の仕事はつらい~。

    • kumasakiさーん、こんばんわ!
      学校終わってやれやれだねぇ。ほっとしたでしょ? 何をしよう?!ってわくわくしちゃうね〜。何するの〜?
      こっちもまだまだ肌寒いよ。野菜の芽も出たけれど、その状態で止まってる。

      うちの父は好きなことがはっきりしてるよ。まぁ、一人でごちゃごちゃと何かをしているのが楽しいみたいです。母の趣味とはまったく違うから、一人なの。最近は絵も描いてるよ〜。まぁ、手を動かしているとボケないっていうからね♪ 

  3. こんばんは~^^
    家族から何かを習えるって
    良いことですよ!!凄く羨ましいです~
    私は字はてんで駄目で><。
    おねぇちゃんの『うずしお』はとても綺麗ですね☆
    字が綺麗な人って絶対に得しますから
    これからも心がけて大きくなっていってもらいたいですね^^
    papricaさんは絵の方に少なからずお父さんの習字の才能
    引き継いでいるんではないでしょうかね^^

    • フォレさん、こんばんわ〜♪
      だよね。私も妹(チビたちの母)に言ってたんだよ。じいちゃんに教えてもらって、ラッキーだよーって。
      私も字はダメです。最近鉛筆持って書くことをしないから、全然ダメ。葉乃の方が上手なんじゃないかな。
      好きでのめり込めることがあるのって、いいよね。字の良し悪しよりも、こうして「集中する」っていう練習はいいことだって思ったヨ。
      私もね〜、もっと何かクリエイティブなことしなきゃね。手を動かさなきゃ〜。フォレさん、描いてますか?

  4. 二人とも上手!
    お姉ちゃんの書くときの姿勢の良さもすてき♪

    それよりなにより・・・。
    paprica父上のふっさふさふさーーーっのおぐし!!
    すごぉいっ!!
    ダンディーですわ。古谷一行かと。笑

    • 真木さん、こんばんわ〜。
      どうもありがとうございます!二人とも、なかなか頑張ってましたよ。大きくなったもんです。
      ぷぷっ。父のあの髪。。。アレにはストーリーが。。。
      ま、一応、自毛なんですけど、やっぱりてっぺんがね。うす〜くなってるんですよ。それが嫌で仕方ないみたいで(気持ちはわかる)。
      でね、朝のブローの気合の入れようがスンゴイの。スプレーもしっかりしてね。。。母は「あんた、そんなにドライヤーあてて、スプレーしたら、少ない髪の毛がますます細なるでー」って。ちなみに、母はふさふさの髪。で、私はというと… 父に似て、細くて猫毛でぺったんこ。あぁ。悪いところばっかりもらったから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*