こぼれ種とかビルさんの話しとか on Sunday.

Blood Moon であり皆既月食でもあるという今夜。雲ひとつない夜空を眺めてみた。お月さんが地球の影に隠れてしまって赤く見える瞬間はのがしてしまった… でも影から出てくる様子を庭で見ることができました。皆さんも見ることできましたか?

Sep27_garden5

朝の気温は10度。でもとっても気持ちのいい秋晴れの日曜日。畑の片付けを頑張ったよぅ。芝刈りをしていたら、途中、相方のお父さんから譲り受けた我が家の古い古い芝刈り機から煙が出てきた〜。爆発するんじゃないかと、慌ててエンジンを切って退散。ふむ。。。いよいよこの芝刈り機もリタイアかな。。。今気づいたんだけど、「リタイア」って並べ替えると「イタリア」だね。ふふっ。

昨夜はアーティストのビルさん宅で夕食をごちそうになった。ビルさんの作品は以前に少し紹介しました(→ココ☆)。ビルさんの奥さんのジョアンさんに会うのは今回が初めて。1912年築の家は、私たちが昔住んでいた家を思い起こさせてくれた。住んだ人ならわかるのだけれど、1910年代の家は使われている木材もしっかりとしていて大きい。天井も高く、ウッドワークに味がある。暖炉のデザインや階段の手すりなども、同じようなデザインで懐かしかった。

秋の光

ビルさんとジョアンさん、本当に素敵なカップルで、いろ〜〜〜んなお話を聞かせてもらえて楽しかった〜。ビルさんはアートは本業ではないのだけれど、若い頃からずっと続けてきたんだって。彼の初期の作品は抽象的な水彩画で、徐々に水彩画の中に象形文字のようなパターンが現れだして、その後自我流で習字を初め、最近はこのリンクでも紹介しているような立体作品を制作されている。そんな彼の作品が家のあちこちに飾られていて、ジョアンさんがとても嬉しそうに説明して下さった。「この写真も見て!」と指さした先には、若かりし頃のビルさんのモノクロ写真。「ものすごくハンサムでしょ?うふふっ。今もハンサムなんだけどね。」って笑う彼女がとても素敵。いいなぁ。2人。ジョアンさんはご両親両方のおじいちゃんおばあちゃんと、三世帯でバンクーバーで育ったらしい。彼女のお母さんが子供の頃、クラスには日本人の子供達がたくさんいたんだって。終戦を迎えたあの年、在カナダ日本人家族は全て内陸の方の強制収容所に送られたんだよね。ある日、授業の途中に兵隊が来て、日本人だけが運動場に並ばされて連れて行かれたのよ。って、私たちに話しながらジョアンさんは声をつまらせていた。どんな話をするのにも、とっても感情をこめて話されるんだなぁ、と、引きこまれてしまった。

ビルさんは、もう30年以上も瞑想をされている。何なんだろう。私が時々顔をだすランチタイム瞑想の先生もそうなんだけど、とても「自然」なのです。「今、ここに存在している」っていう感じ。どっしりと動かない存在ではなくて、風が吹いたら揺れるけれど、またあるべきところに戻ってくる、というような。そんな感じの人だねぇ、って相方と話していた。とても素敵なお二人でした。ビルさんは近々、日本で作品を紹介したいそうで、またきちんと決まったらお知らせしますネ。

秋の光

↑↑は、夏の間放ったらかしにしていた「多肉ちゃん」。花が咲いていた〜。かわいいなぁ。これ、外で冬を越せるのかな…

雨が降るようになると一気に雑草が広がる。雑草の「こぼれ種パワー」はものすごい。よくまぁ、これだけびっしりと…と感心する。発芽率120%なんじゃないの、と。で、たくさん採れたほうれん草の種も、こぼれ種の様にぱらぱらとまいてみたけど、こちらは芽が出ても育たなかったりすることが多い。

ところが、畑の外側にこぼれた「ルッコラ」の種は、元気に発芽。

こぼれ種ルッコラ

あちこちに一杯、雑草にまみれて… 生えて欲しいところには生えず、外側の通り道でパーティ状態。そんなものなのね。

↓↓ はナスタチウムたち。こぼれ種組。

こぼれ種ナスタチウム

私をびっちりマークして、常に背後にいるGus。。。邪魔っ。 ニンジンほしいみたいです。

さり気なくニンジンを待つGus

今年は秋の旅に出れそうにないので(涙)、ビクトリアの秋をゆっくりと楽しもう。

秋模様

うちの林檎の木は今年はハズレ年だけれど、お隣さんの古い木からは「美味しくないりんご」がぽとぽとと落ちてくる。この木の下の土はとっても「肥えている」。私がせっせと土作りをするところよりも、ずっとミミズの数も多いしホクホク。そんなものなんよね〜。

秋ですね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

こぼれ種とかビルさんの話しとか on Sunday.” へのコメントが 10 点あります

  1. すてき☆
    お会いしたことないけれど、ビルさんとジョアンさんのお顔
    (というか表情)が思い浮かんでしまいました。
    なんていうか、人種・種族を越えていい顔の人って共通した
    風合いがあるような気がします。
    色々なことを経験した上で、咀嚼し、ろ過し、血肉とし、
    そして外へ排出した後にたどり着ける境地?
    こればかりは若い人には備わない、歳降りし人間にのみ
    表れる深み。

    日本で個展が行われたらぜひ見に行きたいです。
    続報よろしく!笑

    • 真木さん、こんばんわ〜♪
      とっても素敵なお二人でした。すごく自然体で柔らかで(表情も仕草も人の話を聞く姿勢なんかも)、一緒にいて気持ちがいい人たち。
      ジョアンさんは本当に感情が豊かで、嬉しいときは体全体から嬉しさが弾けだして、昔の辛く悲しい出来事(それが他人の身に降りかかった不幸でも)を思い出しながら声をつまらせたり。そのまんま、なの。ビルさんも「つくろう」ことをしない人。そりゃ、彼にだって気に喰わないことや賛成出来ないこともあるんだろうけれど、アグレッシブさがゼロなの。
      人として、とても豊かだなぁ、って思いましたヨ。

      はいはい!個展が開かれることになったらここでも紹介しますねっ。

  2. 多肉植物の花
    可愛いですね~(^^)/
    うちの多肉ちゃんも サボテンも
    ちっとも花をつけてくれません。

    満月
    日本では皆既月食は見られなかったのですよ。
    満月はとっても 大きくて明るくて きれいでした。

    • nonさん、おはようございます。
      私も初めて見たんです!買った時にも花が咲くなんて思わなかったし、コレ、実はほとんど葉っぱを落として完全にダメに成ってしまう寸前まで行ったモノだったんですよ。生命力、ですよね。
      サボテンも花がきれいなんですよね。見たいことないですが…

      皆既月食は見れる場所とそうでないところがあるのですね。こちらは月が本当に赤かったようです。次に同じ現象になるのは33年後… 生きてるかなー。

  3. こんにちは。
    良い出会いは幸せな気持ちにさせてくれますね。
    ビルさん、ジョアンさん、本当に素敵な人たち。
    私もお近くだったらぜひお話しさせてもらいたいなあ。
    私も瞑想してみたいんですけど、どんな風にしたらいいのかしら、、、
    身近に教えてくれる先生がいたらいいのに、と思います。
    私の場合瞑想って言うよりも、常に迷走状態にあるんで(苦笑)
    スーパームーン+ブラッドムーンの皆既月食、ちょこっと見ましたよ。
    翌日が月曜日だからずっと起きていられないし、、、と思ってたら偶然4時過ぎに目が覚めて、外を眺めてみたら皆既月食が始まっていました。
    次が33年後らしいので、次に見られるか微妙なところだし(苦笑)今回見られてよかったです^^

    • Saoriさん、おはようございまーす。
      このお二人は本当に素敵で温かい人達です。ジョアンさんは、「Socialist」の大家族の中で育ったらしく、その影響もあってかとっても「Inclusive」でフェアなのでしょうね。皆、ウェルカム!っていう雰囲気が溢れていました。大家族とたくさんの友人の中で育ってきたから、お話もいっぱいあるんです。自分の話だけでなくて、お母さんやお祖母ちゃんから聞いて伝わった話とか。すんごい興味深くって、「ひとにはそれぞれドラマがあるんだなぁ」って思いました。
      瞑想、私は時々するのですが… 寝てしまいます… 実は相方も始めたんですよ。最初は10分、昨日は15分に伸ばしてました。色んなやり方がありますが、相方はシンプルに呼吸に集中するのをやってます。あれって、脳のケミカルバランスが変わるんですって。私の瞑想の先生は、肺がんを治しちゃったんですよ。Saoriさん、迷走って。。。それもまた楽しそうですが(笑)
      そうそう、次が33年後の皆既月食+ブラッドムーン。生きているでしょうか… ふふっ。

  4. 覚えてるヨ、このの方。
    papricaさんたちはアーティストの友人が多いよね~
    ワタシは日々バタバタして暮らしているからか、呼吸も脈も乱れるし、
    ふっと浮かんできたアイディアなんかも、すぐどこかへ消えてっちゃうの。
    むふふ、エリア外で逞しく育つ植物たちか~
    何かの陰になったり踏まれたりして不利になるから、一層頑張って伸びないと!
    みたいなガッツがあるとか?(笑)
    ウチもあと少しで、厄介な柿もぎの季節がやってくる~(泣)

    • a-ki_laさん、こんにちわ!
      覚えてた?? いえいえ。。。私達お友達少ないんだよ。でも少ないお友達は素敵です。
      ビクトリアにはアートを真剣にされている人が多いのよん。
      そうそう、バタバタしているとアイデアも一瞬に蒸発しちゃうよね。か、アイデアが浮かんでこない… 一息つくこと、大切ネ。

      こぼれ種から芽を出した苗をみていると、たくましいよ~。小柄で虫にくわれているのも多いけど、なんか元気なの。そんなものなんだよね~。
      柿もぎ?! 柿の木があるのー? わぁ、いいね、そういう季節の行事って。相方と昨日、柿の話をしていたところ。こちらでは美味しい柿が手に入らないから~。

  5. こんばんはー!
    スーパームーンも中秋の名月も
    ばっちり見ましたよ~
    月からなんかパワーもらいました^^
    paplicaさんの周りには素敵な方たちが
    たくさんいらっしゃるのですね
    ためになる話を自分の耳で聞けるなんて
    凄く良いことですよ~
    日本での滞在が素晴らしいものに
    なると良いです^^

    • フォレさん、こんばんわ!
      おおーーーっ、お月さん、見れたのねっ。赤く見えた??
      私は一番大きく見える時間帯を逃しちゃったのだけど、皆既月食は見れたよー。たまにこうして夜空を見上げるのっていいね♪

      ビルさんとジョアンさんは人としてとても豊かなお二人でした。一緒にいてとっても気持ちが良かったもん。
      ストーリーを聞かせてもらえるのって楽しい。みんな何かしらストーリーを持っているんだなー
      ビルさんは「君たち2人も一緒に日本に行こう!」って言ってたよー。あははっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*