くっつくか?

なぁ〜んだか体が重い。元気が出ない。そんな水曜日。このいつまでも寒いお天気のせいかも〜。だって、月曜の朝は雪が降ってたんだよ。ほらっ。

自転車で強行突破した朝。ほっぺたがきんきんに冷たくなった。昨日も今日も冷たい雨が降ったりやんだり。ヒートテックもセーターも、いつまでも手放せない。ここ数日、よく意味のわからないランダムな夢をみているのだけれど、今朝は「べろいのには愛されて育った。」って繰り返していた。「べろいのに」って誰・何でしょうね。

夕方、小雨のちらつく中海岸散歩。満月が近いので引き潮時はビーチが広がる。曇っていて寒くても、海岸を歩くと気持ちがほぐれる。

さて。お題の「くっつくか」、なのですが。

お急須の蓋の話です。ずぅっと前にブログにも一度登場している古い安物の急須。5年前だ!
→☆ここに記事あり!

この時はずいぶんきれいにくっつけたのだった(えっへん。)

あれからも3回ほど落としてばらばらになりまして。。。落とすたびに破片の数が少し増えたりして。今回は15cmほどの落下距離(?)だったのに9つほどのパーツに割れちゃったの。それらをちまちまと「クレイジーグルー」っていう強力接着剤でくっつけて。。。

強力瞬間接着剤とはいえ、しばらくはぎゅっと抑えておかないとくっついてくれない。なので少しずつ。気をつけていたのに指先に接着剤がくっついてしまい、かなり焦った。指紋がはがれちゃったらどうしよう? そしてもし私が犯罪者になって指紋をとられたら、変な指紋になってしまうよなぁ〜、なんて思ったり。

今回は本当に細かくわれちゃったので、すぐすぐ修理しなかったのね。実は数週間、蓋のないままそれでもお急須を使ってました。

こんな風にして。

小皿を帽子みたいにのせて。

これがね、小皿の裏に高さ4〜5ミリほどの輪っか(?)があって、その大きさがちょうどお急須の蓋の輪っかと同じくらいなのです。

Sちゃんはコレを見た時とても不思議な顔をしていた。相方も「もう、その急須、捨てたら? 僕が新しいの買うから」って言っていた。でも捨てられなくってねー。

さて、くっつくか。

くっついたぜ。

見よ。ちゃんと蓋になっておさまった!

「やくざ」なフタ。

クレイジーグルー、Good Job

汚くて痛々しい姿だけど、手放せないマイ・急須。これでまたしばらく大丈夫♪ 横着して片手でしゃーっとお茶を入れたりしちゃいけないねー。

*Doodle:ちょこっとDoodle→玉ねぎクイーンをふくらまそう

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“くっつくか?” への12件の返信

  1. おはようございます(*’▽’)
    この時期は体がだるくなるものみたいですよ。
    草花が芽吹く時期って、植物や木にエネルギーを取られちゃうのでだる~くなるんだそうです。
    でもどうもカナダの天候の具合を見せてもらうと、気温の上下が激しくて体がついていってないからなのかも、、、?とも思います。
    前記事で使われていたバスフォームを使って、お風呂で体をあっためて、ゆっくり体を休めてくださいね(*’ω’*)
    急須の蓋すごい!器用に直してますね。なんだかここまでくるとアート作品のようです。金継ぎみたい~って思いました。
    最近は英国でも金継ぎキットが売っていて密かなブームなんですよ。
    日本のもったいない文化がもっと世界に根付けばいいのに、と思っていたのでちょっと嬉しかったです。
    次回割れちゃったら、金継ぎしてみてはどうでしょう?!

    • Saoriさん、こんにちわ♪
      そういえば、母も春は草木にエネルギーを吸い取られて鬱になる人も多い、って言ってました。きっと、今年の初春は寒すぎて、草木がいつもよりもエネルギーを必要としていて、私も吸い取られているのかも~。春は大好きな季節なので、いつもはどの季節よりも元気なのですが… 昨日もお風呂につかってぼーーーっとしましたよ。あぁ、お風呂って最高!
      お急須、ちょっときれいに洗って磨いてから写真にとれば良かった(と後で思いました)。妙に汚らしいですよね。。。
      金接ぎセットがそちらでも手に入るのですか?! ひゃぁっ。英国人、好きそう~。そんなセットがあったら、使ってみたくてわざとカップを落としたりして(笑) セットをアマゾンでちらっとみてみましたが、結構なお値段ですねー。
      こういう昔ながらの美しい修繕方法、素敵ですよね☆

  2. お〜〜〜 ここまでになってもまだ使うか〜〜〜 笑
    でも本体の方は綺麗だもんね。もったいないよね。
    ものを大切にするってとっても大切なことよね。 
    えらいえらい! BRAVO!!

    • tomさん、こんにちわ!
      えへへ。。。笑っちゃうよね。割れすぎて小さな破片はくっつけられなくて、ところどころに穴もある蓋です。でも捨てられなくって~。
      tomさんちみたいに「鉄瓶」に変えたいなぁ~とも思うんだけど。本体の方が割れてしまうまでは、マイ・急須です♪

  3. やっぱpapricaさん、愛着があるんですね~
    そういう目で見ると、この急須ちゃんが
    とっても可愛く見えてまいりましたw
    じっと見ると実際可愛いですねっ。
    頑張ってくっつけたpapricaさんも
    頑張ってくっついた接着剤くんも
    お疲れ様でございました~(^-^)

    • ぽとすさん、こんにちわ~。
      誰か大切な人にもらったとか、高価なものだとかっていうわけではないのですが、この平凡さに愛着がわいてしまって。痛々しい姿もオリジナルだ!なんて思ったり… でも写真で見ると、汚らしいですね。週末にきちんと洗ってあげようと思います。
      落とさないように気をつけまーす。

  4. わたしもまったく同じことをしているんですが、 papricaさんの急須の方が痛々しいです(笑)。前回の割れ目にお茶の色が浸み込んで、たしかに味が出ているし、なめらかに継がれているから気持ちは分かるなあ!

    • 砂漠人さん、こんにちわ!
      あははっ。痛々しさでは私の勝ち、でした?? 何度も同じ割れ目で割れちゃっているので、割れた表面をいくらきれいにしてもボコボコしちゃうんですよね。そのせいで蓋の「フィット感」がいまいちなのですが。。。 こんなになってしまった蓋をのせてあげると、お急須がほっとしているようにも見えました。砂漠人さんのはどんなのですか?

      • 数回の接着でフィット感がいまいちなのも同じです。わはは
        わたしのもふただけバラバラになりましたが、思い入れのあるティーポットなので捨てたくないんですね~。茶色い陶器の、中国っぽいやつです。でもさすがに次回割れたら考えます。お茶を入れて直火に欠けるので、接着剤が取れてきちゃうんですよ。最近は沸かすときだけ別のふたを乗せたりして、面倒です(笑)。

        • 砂漠人さん、こんにちわ!
          あははっ、あの「微妙なフィット感」がわかる人が私以外にもいたなんて~!うれしいです~(笑)
          茶色い陶器の中国っぽいの、わかりますよっ。うふふ。。。そういうのも一つ家にあります(バックアップ急須)
          長いこと使っているものには愛着がわくんですよね。いつもそこにあって手に取るものですもん。汚くなってボロボロとしてきても、それも自分と同じように年を重ねていっている様にみえて、それがまた愛おしくなるんですよねー。昨日、ごしごしと洗ってあげました!
          ええ??お急須を直に火にかけるのですか? なんとタフなお急須っ!

  5. うふふ。頑張ってくっつけたねー。
    でも、私は小皿蓋も結構好きだったよ。
    そういう種類の急須、と思えば、小皿でも、、。

    • うふふふ。頑張ったよ~。くっついたよ~。で、昨日、重曹でお急須全体をきれいにしてあげたん。ぴかぴかになったよ~。
      でも、次にわれたら小皿の蓋をフルタイムにしちゃおうかな。蓋が小皿だったら上にお菓子をのせれる!な~んて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*