かわいい親子

お昼休みの散歩途中、可愛らしい親子に遭遇した。ママ鹿と三つ子のバンビ。まだ体に斑点が残っている幼いバンビ。

bambi

キャンパスにいついている鹿たちは人間に追われることもないからか、家の周りの鹿たちと比べるとえっらいマイペースで走り逃げることもなし。ママ鹿から一人で離れてしまってもへっちゃら。ママ鹿もおチビさんたちそっちのけでむしゃむしゃやっていた。

bambi

しっぽをふるふるとさせながら歩く後ろ姿がとても可愛い。

bambi

鹿にはずいぶん被害を受けているので歓迎できる動物たちではないけれど、赤ちゃんっていうものはやっぱりかわいいね。

bambi

そろ〜りそろ〜りと、彼らのあとをついてまわるパパラッチなワタシ。怪しいかな。

一匹のバンビは私がそろりと近づくと、鼻先を宙に高くあげて匂いを嗅いでいた。

bambi5

天敵がいない(とても少ない)ので鹿の数がどんどん増えている気がしてならないんだけど。この種のWhitetail Deer の平均寿命は4〜5年半なんだって。想像していたよりも短いのでびっくり。10年位生きてじゃんじゃん子供を生んでいるのだと思っていた。例えば4年生きる鹿がいて、人間の80歳の寿命と比べてみると、鹿の一年は人間の20歳になるわけで。バンビたちは約3ヶ月で体の斑点がなくなるらしい。ということは、このバンビたちはまだ1ヶ月ちょっとかな。人間で言うと2歳半くらい。。。かな。やっぱり、かわいい年頃なんだ。

bambi

次に会う頃にはティーンになっていて、かわいさ激減だろうなー。

インスタグラムの方に小さな動画をアップしてみました →ココ☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

かわいい親子” へのコメントが 4 点あります

  1. こんにちは!キャンバスは鹿たちの天国ですか。動画を見ると小鹿がpapricaさんの方を見て「Hi ! Dear」と言っていますね(?)。私もこのまえ富士見高原で親鹿に遭遇した際同じ挨拶を受けました。鹿の習性のようですね。

    • ヤングさん、こんばんわ!
      まさに、鹿鹿鹿のワンダーランドですよ。
      ぷぷぷっ。ほんと、私が「Hi Deer!」と呼びかけて、子鹿が「What’s up, dear!」と鼻先をあげているみたいでした。
      日本の鹿はこちらのよりも少し小さいのでしょうか。奈良の鹿はもっとスリムだった様な… こちらのはカナディアンサイズなのでしょうね。

  2. こんばんは^^
    小鹿は可愛いですネ
    でも、鹿による被害は半端じゃないようで
    papricaさんの畑でもいつもやられてましたねぇ
    先日、TVで日本に来る外国人が奈良の鹿目当てに来るって・・・
    売っている鹿せんべいの大半は外国人が買うそうです
    奈良の鹿は安心な鹿だそうですよ

    • pikaoさん、こんばんわ〜。
      どんな生き物も赤ちゃんはかわいいです。特に毛の生えた赤ちゃんはかわいい〜。
      お隣さんの庭でも、最近、親鹿と子鹿二頭をよく見かけます。木の下でくつろいでましたよ。私がじーーーっと見つめて、しっしっ!と言ってみても頭を動かすだけ。。。完全になめられてます。

      奈良の鹿。。。小学生の頃、鹿せんべいを買ってもらえなくて、おにぎりせんべいをちらつかせたら食いついて来ましたよ(笑) 
      外国人受けするのもわかります〜。あの公園では、鹿の数のコントロールとかしているのでしょうか。気になります。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*