お母さんといっしょ。

Gusと朝の散歩の途中。

道の脇で「わさわさっ」という羽の音。

見ると… 鴨のお母さん登場。

よくよく見ると… 石の壁沿いにちびっ子たちがぞろぞろ。い、い、いっぱいいるっ!

おかあちゃんっ、どこーー???

おかあちゃん、おかあちゃん、おかあちゃん、おかあちゃん、おかあちゃんっ、

まってまってまって〜〜〜っ!!!

(Gusのリードを短く持って、私はすっかりパパラッチしてました…ごめんね…驚かしてしまったかも)

おかあちゃん、子どもたちにお説教中。

母:毛むくじゃらの4本足と2本足のケモノには要注意っ!わかったっ?!

わかった。わかった。わかった。わかった。わかった。…

数えると12匹の子どもたち。みんなひとかたまりになって、お母さんのあとにぴったり。

ご近所さんの裏庭に向かってます。こんな小さな子どもたちにとっては、こうやって道を渡るのも大冒険。この時期はお腹をすかせたハクトウワシやフクロウ、百舌鳥や鳶もいるのだから、お母さんも気が気じゃないはず。

お母さんのそばを離れちゃダメだよ〜。12羽の子どもたちがみんな大きく育ちますように。

Happy Mother’s Day!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“お母さんといっしょ。” への7件の返信

  1. こんにちは(^^♪
    12羽もの雛を引き連れて母鳥さん大変です。母の日と言っても雛ならまだプレセントをくれないし(^^)/でも将来は12羽もの子からど~んと贈物がある楽しみありです(^^♪

    • ハナマメハハさん、こんにちわ♪
      ご家族のみなさんと素敵な母の日を過ごされたのでしょうね☆ 
      この間、すくっと立っているマナちゃんの写真を見て、ずいぶん凛々しくなったなーって思ってたんです。 お庭のバラもとってもキレイ! 色んな種類が育っているのですね♪ 庭のお花だけで母の日のブーケができちゃいそうですね~。
      本当に、私も、この12羽の子たちがみんな大きく育つことを祈ってます。

  2. まるで絵本の「かもさんおとおり」の世界ですね。
    あれはボストンのお話でしたけど、ビクトリアだって日本に比べたら近い近い。

    かわいいねえ。

    • senbeさん、コメントありがとうございます。
      「かもさんおとおり」の話は知りません。ボストンの絵本なら、こっちでも見ることができるかもしれませんね!検索したら絵がたくさんでてきたのですが、なんとも可愛らしい挿絵!
      この子たちはボストンの様な大都会に育つわけではないけれど、天敵多しです。無事に大きくなって欲しいです。

  3. 鴨さん達、かわいいですね〜。しかし1ダースも……けっこう5羽くらいまでなら見たことあるけれど、かなり多いですね。ハム太が生まれて以来、複数の子育てするお母さんすごいなーと感心してしまうんですけど、1ダースの鴨お母さんには尊敬の念が湧いてきます。笑

    お天気はどうですか? お天気は気持ちに影響しますよねー。papricaさんの投稿を読むたび、そうか、そんなに寒いのかーとか、お天気の良くない日も多いんだなーとか再認識しているんですけど、でも実は、papricaさんの写真って暗くて寒いって日も明るくキラキラ見えるんで、ついカナダって寒いってこと忘れちゃうんですよー。よい意味でね!

    • umiさん、コメントありがとう~。
      初めての母の日、でしたよね? といっても、赤ちゃんまだちっちゃいから、お母さんはゆっくりさせてもらえなかったかな~。
      そうそう、1ダースの子どもたち。お母ちゃん待ってーって走りすぎるのも可愛かったし、もごもごと集まっている姿も可愛かったです。小ちゃい子はなんでもかわいいですね。
      ちょっとの距離を移動するのも、これだけのチビちゃんたちを連れ添ってとなると、お母さんにとっては大仕事。たくましいなぁって思いました。

      お天気は… あぁ、もう聞かないでー(涙)という感じですよ。週末は青空ものぞいて庭でごろごろもできたのですが、風がまだ冷たいっ!透明のビニール袋の中に入って日光浴をしたい気分でした。来週辺りからようやく、最高気温が15度を超えるらしいので楽しみです! まだユニクロダウンですよっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*