お日様パワーで犬も笑う

なんとも変なタイトル。

でも、そのまんま、その通り。晴れていると犬も笑う。「Gus!」と声をかけて、振り向いた彼の顔は、こんなの。↓↓

smily_gus1

今日はファミリードクターに会った後帰宅したので、いつもよりも早く散歩に行けた。夕方陽が沈む時間も少しずつ遅くなってきているのが嬉しい。そうそう、カナダではファミリードクター制度(?)で、どこか具合が悪くなったらとりあえず自分のファミリードクターに予約を入れて診てもらう。その後、整体師なりレントゲン技師なり皮膚科の専門医に会わなければならない場合、ファミリードクターの照会(一筆)を持って指定された先生に予約をいれる(又は、ファミリードクターが予約を入れてくれる)という仕組み。私たちのドクターは私と同じくらいの年齢の女性。とても親身になって話を聞いてくれる良い先生で、私たちはラッキーです。ところが、今日は彼女についている「Residence=研修生」が私の担当をしてくれてね。ちょっと嫌だったな。肩が痛いことを伝えると、「アドビル(痛み止め、炎症を抑える薬)を一日に3回飲むといいわ。お腹が大丈夫なら、5つくらい飲んでもいいわよ。あとは、肩をグルグルと動かしてね」という答え。研修生だし。。。と、「はい、そうですか」って言って立ち去ったけど、こういう先生の担当になる人たち、気の毒だな。

少々腑に落ちない気分だったんだけど、Gusとの散歩で気が晴れた。お日様パワーはすごいね。

ボーダーテリア

始終笑顔のGus。

歩いている時も、笑顔が止まらない(↓)。くくくっ。

ボーダーテリア嬉しいんだよね〜。

ぐるりと歩いて丘の上まで登り、気持ちが良かったので座って夕方の陽を浴びていました。一月終わりとは思えない陽気。朝は2度だったけど、日中は10度近くまで上がったんじゃないかな。

苔

。。。と座っていると、私の膝の間にはいってきた。この(↓)微妙な表情、一体何が言いたいんだろう。

ボーダーテリア

G:なにやってんの? なんかちょうだい。

風邪をしっかりと治すためにも、今週末はスローでメローに過ごしまーす。

ボーダーテリア

よい週末を!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“お日様パワーで犬も笑う” への16件の返信

  1. papricaさん、まだ風邪が完全には治っていないようですね。焦らずスロー&メローでいきましょう。Gus君は笑っているというよりは貴女を元気づけようと微笑んでいるんでしょう。白い花はスノードロップでしょうか、だとすると春は遠くないですね。

    • Nakagawaさん、おはようございます。
      そうですね〜、70%くらいの元気レベルですね。今週末はおとなしくしています。
      Gusの笑顔の意図がどうであれ、こうやって笑っているのを見ると私も思わず笑ってしまいます。元気をもらっているんですよね♪
      はい、スノードロップはあちこちで見かけますよ。クロッカスも咲き始めているので、もうすぐ春です。今年は少し早くやってきそうです。

  2. お日さまって言葉、やさしくていいよね。
    ぼくもよくつかうけど、つかっていい人かどうかを考える。
    ひとによっては「子どもみたい」って笑うからね。
    雲も大好きだけど、空を全部覆われると気が滅入るよね。
    どこかに陽射しを感じさせて欲しい。
    風邪はゆっくり休むのがいちばん。抗生物質を欲しがる人が多いけど、あれ風邪のウイルスには効かないんだよね。
    哲学犬Gusは元気そうでいいねぇ。ぼくもGusと遊びたいなぁ。

    • asoboさーん、おはよう!
      そっかぁ、「お日さま」は子供っぽく聞こえたりするんだね。関西だけかもしれないけど、うちの母もおばあちゃんも、普通に「おひさんにあたると、気持ちええなぁ」とか「今日は、ええおひさんがでてはるわ。」って言うよ。とか、「日ぃ」っていうようにアクセント付けて「日ぃが出てるうちにふとん干しとかんなね」とか。
      一日中どんよりな日が続いていたあとの晴天って、マジックだよ。皆にこにこしだすもんねー。
      今週末はのんびりと過ごしています。
      asoboさんはにゃんこちゃんとのんびりかな♪

  3. 日照時間が少ない冬の間はちょっとした晴れ間でもすごく貴重ですよね。やっぱりお日さまに当たらないと病気になっちゃうし。ロンドンでは数年前からお日様に当たる時間が短くて脚気になる人が急増してるんですって。
    そうそうファミリードクター制度ってやっぱり英国の医療制度を踏襲してるんでしょうか。こちらはGP(グループ・プラクティショナー)と呼びます。でも人口過密なロンドンなどの大都市だと一人のドクターが5000人もの患者を抱える事になって、予約をとっても早くて会えるのが1週間から2週間後、、、ととんでもない事になってます。すでに制度自体が時代にそぐわなくなってるんですよね。すぐ診てもらえないのでその間に亡くなる人も増えてるし。
    子供が具合が悪くてもすぐに診て貰えないので、すごく危機感があります。自分の老後の事もあるし、このままロンドンに住み続けるのは気乗りしません。
    と、ちょっと暗い話題になってしまいましたが、お日さまが元気な週末、のんびり過ごしてくださいね。
    肩の痛みに効くか分かりませんが、ゆっくりお風呂の湯船につかって、血行を良くする、と言うのもいいかもしれませんよ^^

    • Saoriさん、おはようございま〜す♪
      そうなんですよね、どよ〜〜〜んとした日が続いたあと、こうしてキラキラまぶしい日がやってくると気持ちが一気に軽くなります。
      日照時間の短さが脚気の原因になるなんて、びっくり!それ以外にも、季節的な欝も大きな問題ですよね。
      あ、そうそう、GPですよ。同じ!そして、GPを見つけられない、っていうのは大きな問題になってきてます。メディカルスクールを出た学生は、GPよりも専門医に成りたがるんですって。給料もずっといいし、GPみたいに忙しくないっていうのも理由みたい。私たちは、女性の若いGPについてもらえて本当にラッキーです。知り合いではGPが見つからずに、Walk in Clinicに子供を連れて行ったりしている人もいて、ああいう所ってまともに診察してもらえないって嘆いてます。こちらのGPは、患者の数に制限があるみたいです。なので、「もう受け入れられない」っていうのが断られる一番の理由です。医療福祉、大きな問題ですよね。アメリカに比べるとカナダはまだまだ恵まれているし安定していますが。ヨーロッパではどこの国が医療制度ではすすんでるんでしょう?

      お風呂、入りましたよ!やっぱり気持ちがいいですね〜。ずぅ〜っと浸っていたい気分です。

  4. 風邪ひいちゃったんですね。
    肩の痛いのもひょっとして風邪のせいかもですよ。
    週末はメロー&スローが一番ね^^
    大事にしてくださいね。
    ほなまたね~♡

    • ぽとすさん、こんにちわ!
      お仕事お忙しそうですが、一段落つきましたか?
      肩の痛みは少しずつですがましになってきている様な気がしています。ガチガチ感はとれてきているような。
      冬場は動かさなくなってしまうから、それも原因かもしれません。
      ぽとすさんも、ゆったりとした週末をお過し下さいね!

  5. わぁ〜、いいな。スノードロップが咲いているんだね。
    この写真、とても素敵♪

    ホント、Gusちゃん笑っている!
    太陽が出ているのも嬉しいのだろうけれど、
    papricaさんが元気を取り戻しつつあることが嬉しいんだね、きっと。

    風邪が早く逃げていきますように。なおりかけのときが大事だから気をつけてね。

    • 咲き始めたよ〜♪ クロッカスも顔を出してるよ!
      そちらもそろそろじゃないですか? スノードロップが咲き始めると、もうすぐ春。ロビンたちの歌声が聞こえ始めるはず。
      Gusってわかりやすいから、見ていて面白いよ。今日なんてね、Gusを甘やかす相方がクッキーをあげたとこで、「ちょっと待った!そうやって食べ物で解決するのやめてよねー!」って私が言ったのね。「一個くらいいいやん。」っていう相方と私の「テンション」を察知したGusは、口の中からぽろりとクッキーを落としたんだよ〜。私たちが言い合いしたりするのがすごく嫌なんだよね。案外デリケートなんだよ、Gus。
      週末のんびりしたらずいぶんすっきりしました!どうもありがとう〜。

  6. こんにちは~
    太陽の光でビタミンD!とか言いますけど
    気持ち的にもビタミンがっつり取れそうですよね~
    そしてこのGusくんの顔ですからね!
    動物としっかり目が合うと
    なんか相手の気持ちが伝わって来たり
    こちらの気持ちが伝わってる様な気がしますね^^

    • フォレさん、こんばんわ!
      そうそう。ビクトリアの冬は日が出ないことが多いので、ビタミンDは必ずとるように、ってお医者さんに言われるよ。
      Gusも晴れていると本当に嬉しいみたい。じわ〜っと笑顔がにじみ出てきます(笑)
      Gusも確かに目で語るよー。じぃっと見ていると、そのうちぽろりと言葉も出てくるんじゃないかって思う。出ないかな。

  7. ここの制度も同じですよ。
    自分の先生から一通書いてもらわないと専門医のいる大きな病院には行けないです。
    でね、未だに気に入った先生はいなくてね、、、。
    でも、困るから一応、家から近いところに行くようにしています。
     
    Gusちゃんの顔周りのカット、かわいくて好きなんです。
    一度も切ったことがないんですね?
    アストロもずーーーっと髭は放置でしたが、
    我が家はとうとう、ハサミを入れました 笑。

    • きー。さん、こんばんわ〜。
      へぇっ。オーストラリアもGP制度なんだね。これも良し悪しなんだよね。
      耳の調子が悪いから、耳鼻科に行こう!って自分で行けないのにイライラしたこと、なんどもあるよ。まずはファミリードクターに予約を入れて、それからまた待たされて… だもんね。ま、私たちの先生はとても親身になってくれる人なので(家に電話をかけてきてフォローアップしてくれます)、とても恵まれています。
      きー。さんと同じように、気に入った先生が見つからないっていうひと、たくさんいるよ。

      Gusの顔ね、ほっぺたの辺りはStripping(毛抜き)をするよ。でも、鼻と顎の周りはノータッチ。これ以上伸びないから、一定のところまで伸びると抜けてるのかなぁ。アストロちゃんのカット、きー。さんがするの?! 上手だね!
      p.s. カレー作りました!!!美味しかった〜♡

  8. Gus君の顔見ていると、こちらの顔も緩んでしまいますね。
    一度も切ってないんですね髭^^
    さわるのいいですね。私も鉄平の歩いているお尻が大好きでカメラ撮りますが、上手く動いている楽しさが伝わりません。でもお尻かわいいですね^^

    • reikoさん、おはようございます。
      ボーダーテリアって表情豊かでしょう?笑えますよね。
      顎の下と鼻の周りはノータッチです。でも、この長さから長くならないから、ある程度になると抜けてるのかな。もさもさルックです。
      そうそう、あの、ぷりぷりとしたおしりと、ぴんっと立っているしっぽが可愛らしいんですよね〜。分かっていただけて嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*