お庭・解禁!

最高にいいお天気!今シーズン初の「napping on the grass」のGusショット♪ Gusがこんな風にして庭でゴロンと昼寝をする日は、公式な「お庭の解禁日」。やっほー。

昼寝Gus

旅リポートは休憩して。。。

みてみてっ!

土がやってきたの〜(買いました)。うーれーしーいー!! きれいな服を買ってもらうよりも嬉しい。

美しく栄養たっぷりの「Sea Soil」☆

庭の土

畑ボックスをきれいにして、このSea Soilを上に足しました♪ 最近気温がぐっと上がってきたので、早く春野菜を植えないと。どこに何を植えようか。一応、ローテーションを組んでいて、同じ所に同じ野菜を植えないようにはしています。去年、散々タヌキ(のバカヤロウ)にトマトを食べられたから。。。今年は囲いのしやすい場所に。。。あー、今年もまたバトルが繰り広げられるんだろうな。負けるな、ワタシっ!

ルバーブがわしわしと生い茂ってきているので、ルバーブのコブラーを作ったよ♪ 焼き菓子を作るのも久しぶりだ。あ、隣に写っているビーツは、冬の間畑に放っておいたもの。また新しい葉っぱが出てきていたんだけど、ボックスをきれいにするので全部引っこ抜いた。葉っぱは今夜の晩ご飯で炒めて食べて、根っこの部分は仮に湯がいて冷凍しちゃおう。

Apr2_sat2

このコブラーは下の部分がカスタードケーキみたいになっていて、上にルバーブがのっかっているというもの。カスタードの甘みと、ルバーブの爽やかな酸味のバランスがよろしい。卵+牛乳+粉のコンビに目がない相方は喜んでいた。

こうして全ての木々が芽吹いて花が咲き始める初春って、体の中の何かも弾けて芽吹き始める気がしませんか? 散歩途中に、茂みの新芽にささ〜っと触れると、それだけでたまらなく幸せになる。すごいエネルギー。明日もお日さま浴びて過ごそ〜っと(焼けるけど〜)♪

余談:この間「ドリカム」の話をしたけれど、もうひとつ。日本で聞いて「懐かしっ」と思ってこちらに帰ってきてから聞いているのが「スピッツ」☆ うひゃぁ。。。懐かしい。ロビンソンとかチェリーとか。スピッツのあのふんわりとした優しい歌声って、春にぴったりじゃない? と、タイムリーに「春の歌」

元気が出てくる!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“お庭・解禁!” への2件の返信

  1. papricaさん、洋服より嬉しい っていうのよく分かる気がします!
    sea soilって海の成分の入った土なの?うちの裏庭にも畑ボックス冬の間に作りたかったのだけど、気付いたらもう春~
    ブルトンさんも日本語ぜーんぜん出来ません。そう、子供より手が掛かる(笑)
    24時間お付きの通訳は疲れるけれど、ガイジンさんの新鮮な視線と一緒に行動するのは、新しい発見があって楽しいよね。
    ガイジンがいると人々は更に親切だったり、スペシャルサービスの恩恵を受けれちゃったり。
    ブルトンさんとは2回京都に行ってて私たちはレンタサイクルしてあちこち巡りました。金閣寺→銀閣寺とか、桂離宮とか、加茂川沿いのサイクリング気持ちよかったなぁ。。「京都ってローマみたい」とブルトンさんは言ってました。
    そんな京都にご実家があるなんて、羨ましいです。(長くなってごめんね。)

    • poteriさん、こんばんわ!
      でしょでしょ?? 庭で草木や野菜を育てていると、よく肥えた土を見るとテンションあがるよねー! 日本でもお百姓さんの土をみながら「素晴らしいなぁ」って、父と感心してましたっ。
      Sea Soilには海のミネラルが含まれているみたい。海藻が堆肥の中に混じっているんだって。鶏糞や牛糞の代わり。ボックスの土はどうしてもやせてしまうから、毎年こうして上から加えてるの。
      そっかー、ブルトンさんも日本語は話されないのネ。そう、通訳しっぱなしは疲れるけれど、突拍子もない質問が楽しかったりもするね♪
      日本人って外国の人には基本的に親切なのかな。勝手の分からないガイコクジンをみると、手助けしてあげたり大目に見てあげたりしたくなるのかなぁー、って思いました。あ、バイクレンタルして観光ってGood Idea!
      桂離宮も行きたかったけど、予約が間に合わなくて。次回かな。。。京都とローマの比較、面白い! 相方は、京都もローマも歴史の宝庫だけれど、京都で感じた神聖さ(?)は独特なものでローマとはまた少し違う、って言ってたよ〜。人それぞれだねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*