おでこのあざ

週一のランチタイム瞑想はキャンパスにあるチャペルを使わせてもらっている。私達の瞑想タイムのすぐ前には、 カトリックのミサがある。昨日もいつものように瞑想に行くと、ちょうどチャペルからいつもと同じようにミサを終えた学生さんたちが出てきた。ふと気づいた:おでこに黒いあざがある女の子。 あれ。。。あの子にもおでこにあざがある。 あれれ?あっちにも! おでこにあざがある子がいっぱいいるっ! なんでー?

明らかに「なんで?」の顔をしてキョロキョロしてたんだと思う。隣りにいたジュディが私の腕をとり、「Ash Wednesdayだからああしておでこに印をつけてもらったのよ」とそっと教えてくれた。 へぇ~、そうなんだ~!アッシュウェンズデーってなに??

帰って相方に話すと、「そうだよ、イースターの46日前の灰の水曜日が終わってレントがはじまると、イースターまで何か一つ節制するんだよ。」と言っていた。ふーん。カトリックの人たちだけなのかな。なんで我慢するのだろ。。。と不思議に思っていたところ、タイムリーにイタリア・ペルージャのなおこさんがこの「灰の水曜日」についてとてもわかり易く説明されていた→☆

そうか「浄化」する時期なんだ、と思うとしっくりとくる。偶然なのか、私も来週末あたりにいつものマスタークレンジング(週末の3日だけ)やろうかな、って思っていたところ。最近どうも目や鼻がむずむずする。花粉よりも乾燥が原因っぽいのだけど、確かに肌や髪の調子も崩れがち。クレンジングをすると春のアレルギーが心持ち楽になるので、リセットしてみるかなぁー。

そう、話はそれるけれど、この「おでこにあざ」の若者たちを見たときの私の頭の中での自問自答:

あ、あの子おでこに大きなあざがある。。。おでこの真ん中に。生まれつきなのかなぁ。あ、あの子も。わたしにもし同じようなアザがあったらどうするだろ。。。私の大きなほくろみたいなアザはこめかみだからよかったな。おでこだったらどうする。前髪伸ばして隠すかなぁ。お化粧で薄くしてみたりするかなぁ。もう開き直っちゃうか。生まれつきだったらアザがあるのも当たり前になっちゃうよなぁ。私も自分のほくろの存在忘れてるもん。でも今はレーザーなんかで簡単に消せちゃうから、おでこだったら消すかなぁ。。。

と。ほんの1秒2秒のあいだにぼわっとコレくらいの「声」が頭の中に浮かび上がってぐるぐると回った。そのことが不思議で面白いなと思った。 人の頭(心も?)って、一つの思いを順序よく一つの線上において考えていくときもある:AはBではないから、Cなのだろうし、Dの可能性もある。みたいな。そうかと思えば、アザをみたときの私の頭の中みたいに、平面上にいろんな問いかけがぽこぽこと飛び出てくるようなときもある。ときどき、誰かに言われたことが気になっていたりすると、それがロープみたいになって自分に絡みついているようで、辛いとか悲しい感情だと、ぺっとりとへばりつく。私はいつもいつも色んな「thoughts」が頭のなかを駆け巡っているタイプではなく、ぼーっとしているときは本当に何も考えていない方なのだけど、それでもよく見つめてみると実は頭の中がごちゃごちゃと騒がしいことがあるようです。

瞑想をちょっと続けてみて(まだ11日)、想いとか考え事とか感情からほんの少し自由になる練習をしているみたいです。15分のうち、すっかり15分とも自由になれずに終わることも多い。自由になっているかなと思えば、実は居眠っていた、ということもある。けれど、こうして、なんていうのか、頭や心の中の活動(?)を客観的にみてみたりするようになったことに気づく。ちょっと離れたところからイメージとして見て処理している、そんな感じかな。

そしてとても良く眠れている。安眠生活!

まったくのつぶやき投稿になってしまった。
あぁ〜、イースターの連休が待ち遠しい。1ヶ月半も先のこと。その頃にはすっかり春めいているだろなー♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

おでこのあざ” へのコメントが 2 点あります

  1. おでこにそんなに跡が残るほど、灰をたくさんつけたんですね! わたしも一度、灰の水曜日のあとの日曜のミサに参加したら、行列行進があって、灰をひたいにつけて言葉を唱えてもらったように覚えていますが、額に残るほどの灰はついていなかったような。

    異文化の中で暮らすと、新たな発見が日々いろいろあって、興味深いですね。ヨガの瞑想、続けられているようですばらしい。わたしは仕事が忙しいこともあって、すっかりディーパクの瞑想を聞けずさぼっています。瞑想中もすぐ妄想がいろいろ浮かんでいけないのですが、心や頭が黙するそのとき、そういうときを持つこと、大切だと思います。考えが何かにつけて、記憶や過去の体験に結びついて広がっていくということ、確かにありますよね。papricagigiさんのわずかな瞬間に思いめぐされたこと、興味深いです。

    • なおこさん、こんばんわ♪
      そうなんですよ、はなれたところから見てもしっかりとおでこに印がついてましたよ〜。灰を額につけてもらうときに何か言葉を唱えてくださるのですか?どんな意味があるのでしょう。
      私はひとつの神様の宗教を崇拝してはいないのですが、どんな信仰にもみられる「ritual」的なことには興味があります。そういえば、灰の水曜日は牧師さん(?)もいつもよりもきれいなガウン(?)を着ていましたよ。

      ヨガは週に一度か二度で、朝の体操はできるだけ毎日やっています。あまり時間もかからないし、体のウォーミングアップです。瞑想はなんとなく、続けてみたらなにか変わるかなぁという興味で始めてみました。相方も一緒に(彼は10分ですが)時間をとってするようになったので、もう少し頑張って続けられそうです。気づいていないだけで頭の中では、本当に色んな思いやアイデアやイメージや感情がぶんぶんと飛び回っていますね。毎回うまく黙することができるわけではないのですが、これも練習ですよね♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*