おいしいサーモンケーキ

昨年のシーズン中に相方が釣ってきたサーモンがね、まだ冷凍庫に残っている。そうこう言っているうちに、また次のサーモンシーズンがやってくるので、頑張って消費しなきゃ〜と、サーモンの食べ方のバリエーションを色々と見ています。

で、今日は初めて「サーモンケーキ」を作ってみた〜。なかなか簡単で、子供受けしそうな一品♪ アイデアも作り方も材料も「クラブケーキ」とほぼ同じ。クラブケーキはカニ好きにはたまらないよね〜。私も大大大好きっ。あれはめちゃくちゃ手間がかかる(身をほぐすのに)けど、このサーモンケーキはずっと楽デス。

今回、参考にしたのは「Cook’s Illustrated」にのっていたレシピ。このレシピ本は、相方が二年分の購読をプレゼントしてくれて、雑誌で届いたもの。もう購読期間は終わっちゃったんだけど、今でも時々持ち出してきて、レシピやTipやオススメキッチンツールなどを参考にしてます。レシピばかりまとめたものもハードカバーででてるみたいよ〜:The Cook’s Illustrated Cookbook

サーモンケーキ

見ての通り、白黒で「文字がいっぱい」。写真よりも「挿絵」が多く、読むところが多いのは、ココでとりあげられているレシピは、あれやこれやと実験されているから。その過程も説明してあるよ。このサーモンケーキの実験で面白いのは、いかにして「魚の臭み(Fishy smell)」を減らすかってこと。北米人で魚料理に慣れていないひとは(うちの相方みたいに)、魚の独特のにおいを嫌がる。ここでの実験結果では、フレッシュ(生)のサーモンをパンフライ(フライパンで軽く火を通す)のが一番魚臭くなくって美味しいらしい。ちなみにディープフライしたものも、軽く火を通したサーモンを使ったサーモンケーキも実験済み。臭みが強かったそうな。鮭に含まれている脂肪酸は「不飽和脂肪酸」で、火を通すことで酸化しやすいんだって。この酸化のプロセスで鮭独特の魚臭さが出てくるらしいですわ。ね?オモシロイでしょ?彼らのお料理は半分サイエンスです。

Great Salmon Cakes・サーモンケーキ

材料:

  • パン粉 約1C+大さじ3
  • パセリ(みじん切り)大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • レモンジュース 小さじ4
  • ネギ(みじん切り)1本分
  • シャーロット(みじん切り)1個
  • ディジョンマスタード 小さじ1
  • 塩 小さじ3/4
  • コショウ 少々
  • カイヤン(粉末) 少々
  • 皮をのぞいたサーモン 約600〜650g
  • 植物油 半カップ

サーモンケーキ

作り方では、2〜3cmに大きく切ったサーモンの切り身をフープロにかけ、1cm位の大きさに細かくする、ってありましたが。魚の身をフープロにかけて砕く、っていうことに抵抗があったので、私は包丁で小さく切った。特に時間がかかる作業でも無し。ネギが無かったので庭のチャイブで代用。

大さじ3のパン粉、パセリ、マヨネーズ、レモン汁、ネギ、シャーロット、マスタード、塩コショウ、カイヤンをボールに入れてよく混ぜる。その中に、細かく切ったサーモンの身を入れてよく混ぜる。

1/3 Cの計量カップですくって、お皿かベーキングシートに並べていく。それにパン粉をまぶす。サーモンケーキの厚みは約2cm。

サーモンケーキ

フライパンに油をしき、中火にかける。その中にサーモンケーキを並べ、片面約2分ほど焼く。程良くキツネ色になったら、ひっくり返して2〜3分焼く。

サーモンケーキ

クラブケーキよりも、きゅっとひとかたまりになっているので、ひっくり返しやすいヨ。

これにタルタルソースをかけることもできるけど、私はこれだけで十分味が付いていると思った。バリエーションとして、パセリの代わりにディル、サーモンを500gに減らして100gのスモークサーモンを使う、大さじ一の刻んだケッパーを混ぜる、っていうのも紹介されてたよ♪

サーモンケーキ

美味しかった!お弁当のおかずや小さくしたのをオードブルとしても使えるかもねー。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“おいしいサーモンケーキ” への4件の返信

  1. クラブケーキならぬサーモンケーキ、美味しそう!
    ご主人が釣ったお魚を食べられるなんて、Papricaさん、幸せだわ~
    うちはね、お魚ダメな人だから、サーモンももちろんダメ。(でもコッドのフィッシュ&チップスは食べる。なんだそりゃ。)
    だから家ではお肉ばかりなので、外食する時はお魚多いです。たまに自分用に作るんだけど、お魚の匂いって、ダメな人にはすごくキツイみたい。
    って話題が逸れちゃいましたが…
    ローフードのブラウニー作ってみました!ペカンがなくてウォルナッツだったけれど、美味しかったです。ミキサーで時間はかかったけれど、簡単で良いですね。
    週末にはペカンでやってみます♪
    明日、ブログにアップしますね~

    • kanaさん、こんにちは!
      あれ〜、そうなの?旦那さま、お魚駄目なんだぁ。コッドのFish&Chipsはオッケーっていうの、わかるなぁ。あれ、魚臭くないもんね。スナックだよ。
      相方はお魚は大丈夫なんだけど、あまりにも魚臭いと「No thanks」ですね。新鮮なサーモンや白身魚は大丈夫だよ。美味しいよね〜
      このサーモンケーキ、二日目も美味しかったよ。お弁当に持っていったんだけど、冷たくても味がしみて美味しかった♪ 小さめに作ったらポットラックに持っていけそうよん。

      ブラウニー、試してくれてありがとう!嬉しいです!
      あれ、やっぱりフードプロセッサーがあると断然、時間短縮できますね。ピーカンとクルミの食べ比べ、私はまだ試していないけど、ピーカンの方がナッツの味がマイルドに収まるんじゃないかな。kanaさんの、美味しそうでした!

  2. おいしそうでうらやましいな。
    写真を見たら、ケーキと言うより、サーモンでつくったハンバーグみたい。
    材料を見て、ますますおいしそうと思った。
    サーモンは大好きで、ぼくはスモークしたのでよくパスタを作ります。
    クリーム味でとてもおいしいよ。

    • asoboさーん、こんにちは!
      うん、サーモンバーグ!ソッチの方がしっくりくるかな。
      味付けもしっかりしているから、タルタルソースなしでも十分に美味しいよ。今回はオリーブオイルをフライパンにうすくひいて、ゆっくりと焼き上げたよ。
      お弁当のおかずにしても美味しかった♪
      スモークサーモンのクリーミーパスタ、これまた美味しそうだねぇ。私もそういうの大好き!。。。ただ、相方がねぇ。魚+パスタっていうアイデアに馴染めないらしい。ムツカシイでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*