いつもと違うルートで

今日はほぼ一日どんより、ひんやり。ざばーっと雨も降った。散歩がてら、Gusをペットショップまで爪切りに連れていったんだけど、いつもの人が今日はお休みでしてもらえず。「ごめんね〜。せっかく来てくれたのにね〜。」と、レジのお姉さんがGusにオーガニックのチュースティックをくれた。その場でガジガジしてすっかりご機嫌のGusを連れ、帰りはいつもとは違うルートを歩いてみることにした。雨が降りそうだったので、今日もカメラを持たず iPhoneのみ。

長いこと歩いていなかったセメタリーで天使(?と呼んでます)に挨拶をして。やっほー。

お墓なのだけれど、皆さん穏やかに眠ってられるようで、歩いている私もとても穏やかな気持ちになれる。久しぶりだ。

ここにも鹿のファミリーがお昼ごはん中。お母さんと思われる1頭がゆっくりと私たちの方に近づいてきたので、後ずさり。以前、不機嫌なお母さん鹿に攻撃されそうになって以来、「わーい、近づいてくるー。人懐っこいのかなー。」と喜ぶことはもうありません。

こちらも久しぶりのダラスロード。海岸沿いに伸びている道。初めてビクトリアに引っ越したとき、実はこの辺りにステイした。初めてこの道まで歩いて海を見て、ここで頑張ろう!って思った。

それまで住んでいたのはBC州の北の方で、マイナス40度の世界だったので、1月でも凍っていない水(海ですが。。。)をみて、鼻の穴の中やまつ毛も凍りついていないのを確認して、「ビクトリアなら冬だって余裕」って思ったんだった。

でも、越してきた当時と比べると、最近は小さな可愛らしい家がどんどん壊され、敷地いっぱいいっぱいまで大きな箱のようなパネルと窓の家に建て替えられているのが目立つ。海岸沿いなどの敷地はプライムスポット。小さな古い家が売りにでると、待ってましたとばかりにディベロッパーが飛びつく。私たちの家の周りでも同じようなことが起きていて、今日も散歩途中にブルドーザーが取り壊し作業をしているのが目に入った。私と同じような気持ちで立ち止まって眺めているひとと、どこかで「これ以上はしてはいけない」っていうラインをひかなきゃいけないよね。って話をした。

大きなワンコに前と後ろから挨拶されて戸惑っているGus↑↑(笑) 「ぼくちんもくんくんしたいんだけど。。。」ときっと思っているはず。こういうときいつも「お先にどうぞ」というタイプなので、さんざんくんくんされて、他の犬達が立ち去ろうとするときになってようやく「ご挨拶のくんくん」をさせてもらう、というのがGusです(苦笑)。

小さなパブリックアクセスのステップを降りていくと、目の前に浮かんでいた流木の上に「サギ」が休んでいた。彼らはいつもひとり。

もう少し晴れの日が続いてほしいけれど、曇天や雨も悪くないかな。おかげで家の掃除と衣替えをすませることができた〜♪

余談ですが。ほぼ日の紙って素晴らしいよね。トモエリバーっていうんだそうよ。薄いのにとても丈夫で裏写りしない。私は手帳を上手く使いこなせないタイプで、毎日何かを書き込むわけでもなし、別に持っている必要もないように思う。でも、ときどきね、気が向いた時にメモしてますよー。

水彩でもにじまない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“いつもと違うルートで” への2件の返信

  1. へぇ ゆったりした墓地なんだね。
    ワタシが知ってる墓地は、こんなふうに平らで視界が開けてないから
    とても新鮮な感じがするな。
    街の様子が変わっていくのは仕方がない部分もあるね。
    新しい「箱」に成り変ったところは、元の住人さんはヨソへ転出してしまってるの?
    それとも、住みにくくなっての建て替えなのかな?
    景観もだけど、住人が変わっていって知らない人ばかりになるのも残念なことだよね~

    後ろの白いの、モフモフだなぁ。Gusが小型犬に見える~
    オレがオレがッ!って前に出るよりもおっとりしてる方がいいじゃない?

    • a-ki_laさん、おはよう~♪
      この墓地は古いんだよ。きっと火葬されずに埋葬されている人たちもたくさんいて、一つのお墓のスペースが大きいの(人がひとり寝転んでいるスペース)。だからゆったりとして見えるんじゃないかなー。 
      街の変化は仕方ないのはわかるんだけど、コレはしちゃいけないっていう規制をもう少しきっちりとたててほしいな、って思うよ。区長さんたちも、税金集めに必死でさ、ディベロッパーの要求をそっくりそのまま認めちゃってるもん。一方で、ビクトリアやこの地区の景観とゆったりとした町並みはカナダで一番理想的だ!って鼻を高くしているし、実際に住んでいる人たちが敷地内に育っている大きな木を切ろうとすると、とんでもない罰金をしかけるのに、ディベロッパーの申し出で大きな家を新しく建てる場合には、そこにある木をすっぱり切って更地にしちゃうんだよ。そういう矛盾がね、納得いかないのー。

      Gusは大きな犬が大好きなんだけど、いつもこうして前と後ろからくんくんされるよ(笑)。後からついていってクンクンしようと思ったときに、大型犬が足上げてしゃーっとオシッコしてシャワーをあびたりね。。。 とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*